2018年08月29日

カジュアルラインは2アイレットで・・・。

色々と検討中のパターンオーダーですが、先日上がってきた新木型が“フォーマル”用のラインとするなら、それとは別に、“カジュアルライン”もあった方がいいかな・・・、

カジュアルラインA@.jpg

ということで、取り敢えず一足考えてみました。

2アイレットの外羽根で、

カジュアルラインAA.jpg

底付けは“ステッチダウン製法”です。

尚、木型はメンズ・レディース共に“オブリーク”の予定・・・。

カジュアルラインAB.jpg

使用する革は、

ディナオイル絞り6色.jpg

“鞄づくり”のブログで先日ご紹介した、“ディナオイル絞り”の6色・・。

もう一足、内羽根のデザインで検討しており同じく2アイレット仕様で・・・・。

どちらのデザインもいわゆる“ジェンダーレス”なイメージで、敢えて“メンズ”OR“レディース”とは区別せず、男女問わずお好きなデザインで選択でき、素材も6色の革からお選び頂けるようにしたいと考えております。


新しくパターンオーダーを始める予定です。
カジュアルラインでは、2アイレットシリーズで何足か考えていて、そのうちの1足が完成。
デザインでメンズor レディースは敢えて決めず、その人の好みで選んで貰えるようジェンダーレスな雰囲気で作ってみました。
今回はメンズの木型で作ってみましたが、次はレディースの木型でやはり違うデザインの2アイレットを作成予定です。
#靴#靴作り #靴づくり#靴教室 #靴工房 #手作り靴 #オーダー靴 #ビスポーク #アウトステッチ #ステッチダウン #手縫い靴 #習い事 #池袋#2アイレット #ジェンダーレス


因みに、今更ですがインスタ&フェイスブック始めました。


上の写真をクリックしていただけると、インスタのアカウントへ移動しますので、ご興味のある方はどうぞ・・・。
posted by tomo at 17:41| Comment(0) | オーダー及び靴のこと

2018年08月24日

色々チャレンジっ!

ご近所にお住いのSHさん・・・。

SHさんダービーB.jpg

長年、この池袋でお豆腐屋さんを営んでこられましたが、引退後に始められた靴作り・・、すでに今回で4足目となりました。

SHさんダービーA.jpg

4足目ともなると、色々とチャレンジしたくなるようで・・・。
一般的な“ダービー”といわれるデザインですが・・・、

SHさんダービー@.jpg

“シームレス”に挑戦中です。

通常この羽根の部分は、革を上下に貼り合わせて縫っていきます。当然、そのステッチが見えるわけですが、今回は“縫い割り”にすることによってステッチが見えなくなる・・、という技法のひとつです。

SHさんダービーE.jpg

直線だと楽なんですが、曲線ですと貼り合わせる革のアールの凹凸が全く逆転してしまう為、かなり難易度は上がります。

SHさんダービーF.jpg

また、底付けも“ステッチダウン製法”で進めております。

SHさんダービーG.jpg

かなり細かめのピッチですが・・・、

SHさんダービーH.jpg

それでもなんとか、完成〜!

413_6.jpg

底材は、これまでの3足同様、ヒールが“ニコちゃんマーク”のvibram#2055
SHさん、もうこれは絶対のようですね・・。

413_3.jpg

ということで、またガシガシ履いてあげて下さい。
posted by tomo at 11:43| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年08月14日

記録的猛暑の夏・・・、なのに手袋っ!?

40度越えも珍しくなくなってきている今日この頃・・・・。

この日も記録的な猛暑のなか、日曜クラスのKSさんは、

KSさん友人靴A.jpg

手袋をしながら、モカラインの手縫いに奮闘中・・・。

何故こんな暑い中手袋をしているかというと、アッパーに素仕上げのヌメ革を使っているから・・・。


ヌメ革は後で自分の好きな色に染めることのできる革なのですが、他の革と比べると兎に角汚れが付きやすいっ!

KSさん、前作のハンドソーンの靴でもヌメを染色しているのですが、色入れする頃には、手汗のシミやら糊などが付いてかなり汚れてしまった・・・、という経験あり・・。

KSさん友人靴B.jpg


その為、今回はお友達の靴、ということもあり慎重に慎重を重ねている次第であります・・。


続いて、こちらは同じクラスでずっとそれを見続けていたSKさん・・・。

KSさんの前作の靴を見て、
“自分もヌメで染色してみたいっ!!”

SKさんハンドソーンF.jpg

ということで・・・、こちらもガッツリ手袋してます・・・。

SKさんハンドソーンE.jpg

お陰で、アッパー完成までは綺麗に仕上がりましたね。

SKさんハンドソーンG.jpg

つり込みも綺麗な状態のまま、なんとか終えられそうですが・・・・、

まだ、掬い縫いやら出し縫いがありますから・・・。
posted by tomo at 12:11| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年08月08日

Kくん型紙作りD〜その弐(逆吊りモカからオパンケへ・・・更に道草編)

久々ご登場のKくん・・・。(Kくんの場合いつもこの書き出しですが・・。)
※因みに前回はこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/201804-1.html

前回はモカシンの型紙作りでしたが、もうすこし踏み込んだ“逆吊りモカ”をやってみたいっ!
ということでしたので、進めておりましたところ、

“ついでにオパンケもやってみたいっ!”と・・・。

Kくん型紙(オパンケ)@.jpg

ということで、前回から4か月も空いてしまいました・・・。

なかなか次のカリキュラムへ進めません・・・。まあいいんですけど・・・。

Kくん型紙(オパンケ)A.jpg

ということで、3oのショルダーを使い、オパンケ仕様へ・・。

Kくん型紙(オパンケ)B.jpg

かなり時間が掛かったこともあり、今回は“習作”ということで、取り敢えず片足のみで進めております。

Kくん型紙(オパンケ)C.jpg

なので、モカシン型紙作りは、“逆吊りモカ”と“オパンケ”のオプション付きということでここまで・・・。


で、次のカリキュラムであります“サンダルの型紙作り”へ突入っ!

と思いきや、

“その前に夏なので、職場で気軽に履ける“スリッポン”を一足作りたいっ!”

Kくん型紙(オパンケ)D.jpg

ということで、道草で・・・、

Kくん型紙(オパンケ)F.jpg

数か月前、複数の生徒さん達の間で流行っていた、“ドクターシューズ”を見て、作ってみたいと思ったようで・・。

411_2.jpg

チョットっ!気軽に履ける靴なのに、底縫いまで掛けてるし・・。
因みに、お得意のブラックラピド製法だそうです。

411_4.jpg

次はしっかり“サンダル”へ突入しますよっ!
posted by tomo at 15:25| Comment(0) | 靴専科・型紙づくり

2018年08月03日

木型を使わずサンダル作り

先日お財布を完成させ、残った革で“通帳入れ”を作ろうとしていたAさん・・・。

ATさんサンダル@.jpg

ところが、この記録的な猛暑で気が変わったようで、急遽サンダル作りに変更・・・。

“通帳入れはいつでもサクッと作れますから・・・。こう毎日暑いと、まずはサンダルでしょ・・・。”

ということだそう・・・。


・・・確かに・・・・。


ATさんサンダルA.jpg

中底は5o厚ショルダーで、サイドに切り込みを入れております。

ATさんサンダルB.jpg

で、大量のストラップ・・・。全部で15~6本はありますな・・・。

ATさんサンダルC.jpg

でもって、ストラップを編み編みして・・・、

ATさんサンダルD.jpg

お〜、いい感じです。

ATさんサンダルE.jpg

今回は木型を使わず、足に直接合わせるスタイルで・・・。
こういう木型を使わないサンダルも、足にしっかり合わせるのは実は意外と難しいのです。

歩いて足が屈曲した際、ストラップの端が指に喰い込んだりしますので、ストラップの位置や長さ、はたまた角度等、しっかりと検証する必要があります。

ATさんサンダルF.jpg

最後にヒールを貼り付け・・・、

408_2.jpg

完成〜!

408_3.jpg

しっかりとシャンクも入れております。

408_6.jpg

早速明日から大活躍しそうですね。
posted by tomo at 15:37| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年08月01日

Yさん、次はベビーシューズでプレゼント!

この夏スタートした、NHKさんの新ドラマ『透明なゆりかご』・・・。

透明なゆりかご.jpg

早速、観てみましたが・・・、  もう、・・・号泣っ!!・・・涙腺崩壊です。 

NHKさん、またいいモノ作ってくれました。原作の沖田✕華さんの本も是非読んでみたくなりました。
今週金曜夜は第3話ですが、今からでもまだ間に合うので、是非この夏見ていただきドラマです。
※気になる方はこちら⇒https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/index.html

ただ、ふと気になったのが主人公(高校生の看護助手)の名前が“青田アオイ”・・・。

人気の朝ドラ『半分、青い。』といい、やたら今年は“青”を推すな〜と思う今日この頃・・・。



と、前々回に続き再び登場のYさん・・・、

YHさんベビーシューズ2足C.jpg

前回は“母の日”に合わせ、お母さまへスニーカーを作成しておりましたが、次は、会社の同僚の方の出産に合わせ、ベビーシューズを作成してます。

YHさんベビーシューズ2足A.jpg

ほぼ同時に2組がご出産とあって、2足同時進行です。

YHさんベビーシューズ2足B.jpg

ライナーも切り出し・・・。

YHさんベビーシューズ2足@.jpg

大量の革を切り出しました。

YHさんベビーシューズ2足D.jpg

底面以外のアッパーを縫い合わせ・・・、

YHさんベビーシューズ2足E.jpg

その後は、木型を入れて手縫いを施していきます。

YHさんベビーシューズ2足F.jpg

最後は、中敷きにお子さんの名前を書き込み・・・、

404_1.jpg

完成〜!

404_5.jpg

この半年程、息子さんの靴⇒お母さまの靴⇒そして会社の同僚への靴、とプレゼント三昧でしたが、次は久しぶりにご自身の靴を作られるそうです。
posted by tomo at 13:54| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年07月31日

再度見直した新木型

本年年明けに新しい木型を作成し始め、その木型を使って2足の靴を作成・・・、この2ヶ月程、自身の足でしっかりと検証してまいりました。

履き心地については従来の木型以上に良く、このまま進めようかとも思っておりましたが・・・、

新木型2018U@.jpg


やはり細かなラインがどうしても気になり、改めて手を加えることに・・・。

新木型2018UA.jpg


右が新木型ですが、左側のソリットが改めて手を入れたもの・・・。
少し気になっていたノーズの長さを、3o程落としてみました。


新木型2018UB.jpg

後はやはりこれも気になっていたコーン部分のメリハリをもう少し付けてみようかと・・・。

新木型2018UC.jpg

更に、これは少し試験的なところもあるのですが、底面にも一工夫を・・・。
上手く実現できるかはどうか未知数ですが、思い切って反映させてみました。

新木型2018UD.jpg


で、こちらが上がってきたプラ型。

新木型2018UE.jpg

まずは一足作ってみて、また改めて検証したいと思います。
posted by tomo at 15:43| Comment(0) | オーダー及び靴のこと

2018年07月25日

お母さまへのプレゼントは優しいレザースニーカー

ベテランYさん・・・。

YHさん母スニーカーA.jpg

前作は息子さんへのハンドソーンを作成しておりましたが、次の8足目はお母さまへのプレゼント・・・。

YHさん母スニーカーB.jpg

こちらがその型紙・・・。もちろ前作同様、ご自身で型紙からの作成です。

履き口にはクッションを入れ、またいちいち靴紐を結ばなくてもいいように、サイドファスナーを取り入れる模様・・・。

優しい靴です・・。母への愛を感じますな〜。

YHさん母スニーカー@.jpg

と、こちらがフィッティングモデル・・、仮履きです。

実際に履いていただき、ファスナーの角度等の微調整を施し、いよいよ本番へ・・・。


もう、ベテランさんなので、諸々は省いて、いきなり底付けへ・・・。
YHさん母スニーカーC.jpg

ここ2年近くは、ほぼハンドソーンやノルウィージャン製法で作成してきたので、圧着だとあっという間です。

395_2.jpg

ということで、完成〜!

395_4.jpg

実はこの靴、GW前に完成しており“母の日”の素敵なプレゼントになっておりましたが、今頃の掲載となってしましました・・・。

履き心地等の感想を聞いてから・・・、と温存しておりたのですが・・・。Yさんごめんなさい。

395_3.jpg

因みに感想は、“バッチリ”だったそうです。
posted by tomo at 17:58| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年07月05日

奥様への2足目の靴はキャメルのモンクストラップで・・。

チケット制で3月年近く通っていただいているMkさん・・・。

ご自身の靴と奥様の靴を交互に作成し、今回は奥様への2足目となります。

MKさんモンク@.jpg

こちらは、仮履きを履いていただいている様子・・。

モンクストラップは、シングル・ダブル共に甲周りの数値だけでなく、甲が厚めなのか薄めなのかによってストラップのラインが変わってくるので、他のデザインの靴以上にフィッティングが重要になってきます。

MKさんモンクA.jpg

今回も、奥様に工房にご足労頂き、型紙の微調整となります。

MKさんモンクB.jpg

ストラップの調整及び、履き口のラインもこんな感じで調整し、型紙にも反映させていきます。

MKさんモンクC.jpg

ということで調整後、本番へと入ります。
今回は、キャメルのヌバックを使って仕上げていく予定・・・・、防水加工がされている『撥水ヌバック』という革ですが、スエード同様起毛されている革ですので、糊の汚れが付かないよう、より慎重に・・・。

MKさんモンクD.jpg

流石に4足目・・・、つり込みはだいぶ手慣れたご様子・・・。

MKさんモンクE.jpg

両足、サクッと仮つり込みを終え・・・、

MKさんモンクF.jpg

こちらは、踵芯の作成・・。

MKさんモンクG.jpg

奥様はかなりの外反母趾で、靴選びにはいつもお困りのようですが、幸いにも一足目に作成した内羽根がピッタリとフィットし、お気に入りの靴になっているよう・・・。


MKさんモンクH.jpg

今回も同じ木型で、若干の微調整を加え、より精度の高いフィット感を目指しております。

MKさんモンクI.jpg

飾り押し縁を付け・・・、

MKさんモンクJ.jpg

最後にグラインダーで削り廻して・・・、

MKさんモンクK.jpg

完成〜!

406_1.jpg

お気に入りの2足目になってくれるといいですね!

406_5.jpg

posted by tomo at 21:31| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年06月26日

梅雨明け直前にホワイトシューズが完成〜!

初めての靴作りに挑戦中のNさん。

NTさんホワイトシューズ@.jpg

GW明け位の完成予定でしたが、お仕事柄ご出張が多いようで・・・。

NTさんホワイトシューズA.jpg

仮履き完成後、白い革を使ったシンプルな紐靴の完成を目指して・・・、

NTさんホワイトシューズB.jpg

つり込み作業に奮闘中。

月1〜2回位出張が入るので、どうしても教室の間隔が空いてしまいがち・・・。
間が空くと前回やったこともつい忘れてしまう為、また一足目ということもあり、片足はこちらで仕上げてみせました。

NTさんホワイトシューズC.jpg

しかし、回を重ねるごとに少しずつ感覚を掴んできたようで・・・、

NTさんホワイトシューズD.jpg

つり込みでの皺寄せも、細かく均等に出来るようになってきましたね。

NTさんホワイトシューズE.jpg

ということで、アッパーがついに完成〜。

底面のゲージを作り、

NTさんホワイトシューズF.jpg

ビルケンのホワイトの底材を使うようで、外観はオールホワイトで・・。

最後にグラインダーで削り・・・、

NTさんホワイトシューズG.jpg


完成〜!

403_2.jpg

アッパー、ソール、ヒールはシロで統一、また内装(ライナー&中敷き)と靴紐はゴールドと、梅雨明け直前に夏らしい一足が完成しました。

403_5.jpg

コツコツと1年近く掛けゆっくりと仕上げてきましたが、Nさん、次はお母さまに一足プレゼントするそうで・・・、

因みにその靴の写真がオールホワイトのローファー・・・。

403_4.jpg

余程、白がお好きなのね・・・。
posted by tomo at 13:24| Comment(0) | 工房及び教室のこと