2018年09月29日

ホームページリニューアルいたしました。

ブログの更新がかなり滞っておりますが・・・。

もうお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、お陰様で工房を始めて10年が過ぎましたので、この機会にホームページをリニューアルいたしました。

以前のモノも気に入ってはいたのですが、何やらスマホ対応がされていないとのこと・・・。

このままだと閲覧者にストレスを与えてしまう等々、周囲にも脅かされ、まあ10年もこの状態でしたのでそろそろ変えてみようかな・・・、ということです。

生徒さんの作品等、全部で5~600枚程ある写真をアップし直さなければならず、なかなか骨の折れる作業です。

と、ブログ更新が遅れている言い訳をしてみました・・・。

あと、今更ですが、この機会にインスタグラムも初めてみました。
https://www.instagram.com/sakaiworks_shoe_bag_maker/


04_7.jpg
因みに今日はこの画像をアップしました。
リンクするようなのでフェイスブックもついでに・・・。
https://www.facebook.com/sakaiworksshoebagstudio/

ようやくITの波に乗っかりました。

落ち着いたら、ブログもこれまで通り続けていくつもりですので、引き続きよろしくお願いします!!
posted by tomo at 18:25| Comment(0) | 日記

2016年08月31日

お手隙でサドル修理はいかが?

購入してまもなく3年目を迎えるマイ自転車ですが、そろそろサドルが不味い状況になりつつあります。

サドル修理@.jpg

合皮なのでしょう・・、あちこちひび割れが目立って参りました。
これまでも雨上がりに乗ったりすると多少お尻が湿ったりしましたが、ここまでくると“湿った”というレベルではなくなってしまいます。
サドル修理A.jpg

靴と一緒で、革を“吊り込んで”いるのですが、糊だけでなくタッカーという金具(工業用のホチキスのようなものです)で留められているようです。
まあ、取り敢えず外してみると・・、

サドル修理C.jpg

かなり分厚いウレタン素材が登場です・・。ここ数回の雨あがりで、しこたまお尻が濡れたのも納得です・・・。
まさにたっぷり水を含んだスポンジの上に全体重をかけるようなものですから・・・。

サドル修理D.jpg

ということで、まずは型紙を採って・・・、

同じ茶系の革を裁断し、つり込み作業へ・・。

糊だけでは耐久性に問題があるのでガンタッカーを購入しようかとも考えましたが、靴用の釘で代用できるだろうと・・・。
で、取り敢えず8oのタックスで留めてみたところ、台座のプラスチック(?)素材を貫通してしまうことに・・。

う〜ん、これではお尻にチクチク当たっちゃうじゃないか〜・・・。

ということで、8oのタックスの先を3o程くい切りでカット。
サドル修理F.jpg

で、ここで登場するのが“万能釘打ち機”。
サドル修理G.jpg

狭いところや金槌を振り下ろせないようなところでも、曲げずに釘を打てるという優れモノ・・。

パンプスのヒールに釘を打ったり、比較的小さ目の鞄の底鋲を打ち付けたりするときに使う工具です。
マグネット仕様なので、ほとんど無理なく真っすぐにタックスを打ち込むことが出来ます。

ということで完成〜!

サドル修理H.jpg

多分初めてという方でも差ほど難しくはないと思うので、そろそろサドルを替えなきゃという生徒さん、ぜひ工房で修理してみてはいかがでしょうか。

こういうものの修理が相場でいくらぐらい掛かるのかは知りませんが、まあ革代だけですから¥200〜¥500位でできちゃいます。

特にいつも自転車で来ているUさん・・・、高級自転車なのにサドルにビニール袋はカッコ悪いっすよっ!
posted by tomo at 15:09| Comment(0) | 日記

2015年03月20日

最高齢vs最年少

こちら、以前にも当ブログにご登場いただいたSちゃん・・・。
一昨年の夏休み、当工房最年少の中学1年生だったSちゃんも、この春で中3になろうとしてます・・。

3月20日風景@.jpg


今日はちょっと早めの春休み、ということで平日にお越しいただき2足目に奮闘中です。

“あれから2年弱? もう中3か〜、早いなぁ〜”

“そうなんですよ〜、私もついこの前までやっと中学生になったと思ったのに〜”

・・・、なんだかもう数十年も生きてきたような大人コメントです。


一方こちらは、昨年末から通っていただいているTさん・・。

なんと北海道から通っていただいてます。
なんでも月いち程度でこちらに来られる用事があるので、そのついでに以前から興味があった“靴作り”をやってみたかった、とのこと・・。

北海道からというのも凄いのですが、当工房最年長の七十ウン歳というのもまたビックリのバイタリティです。

3月20日風景A.jpg

前回、型紙から全ての革(アッパー・ライナー共に)を裁断したところで終了しましたが、

“いまひとつ構造が理解出来ない・・”
とのことで、

“型紙持って帰ってもいいですか?”

と・・。

もちろん大丈夫ですが、初めての一足ですから構造が理解できないのは当然のこと・・。

“気にしなくていいですよ。次回じっくりやっていきましょう”
とお伝えしたところ・・。

3月20日風景B.jpg

ご自身でご自宅で組み立ててきちゃいました!

3月20日風景C.jpg

なにやら、革の伸び方向やら、へり返しのシロまでしっかり書き込んであります。

3月20日風景D.jpg

しかも大小2つ・・。

研究熱心なんですね〜。

外羽根って、いわゆる“閂(カンヌキ)”部分がいまいち皆さん理解するのに時間が掛かるものなんですが、あっさり正解です。まだなんにも説明してないのに・・。

3月20日風景E.jpg

そんなこんなで、取り敢えず仮履きが完成しました。

3月20日風景F.jpg

年齢差60歳の今日の教室・・。
posted by tomo at 13:56| Comment(0) | 日記

2012年03月29日

革ベルト

鞄作りのカリキュラムもほぼ中程まで進み、次は革ベルトへ・・。


タンニンのしっかりとした革を使おうかとも考えましたが、今回はクロム革ですすめることに・・。


理由としては・・、

@タンニンでのコバ磨きはこれまで散々やってきたので(・・コバ磨きは奥がとっても深いので、もちろんまだまだ精進が必要ですが・・)、今回はクロム革で“バスコ”&“熱ゴテ(アイロン)”を使ったコバにチャレンジしてみたかったのがひとつ。

A単なる一枚革を切ったものではなく、表面と裏面の革の間に“芯”を入れることにより、ぷっくらとふくらみを持たせたベルトにする為。

Bそしてなによりコスト削減の為。

ベルトって、おおよそ100cmx幅3〜6cm程を直線で採るんですけど、革の厚みを均一にすることや傷等を避けたり、などと考えると現物の面積の割には結構もったいない採り方をする。

一枚革なら厚めのタンニンでもありですが、サンプルとして作るにはちょっと勿体無いかな・・と。


とまあ、そんなこんなで結局¥30/dsの廉価な革で進めてみました。


ベルト製作途中.jpg


高くていい革を使えば、それゃもちろんいい物が出来上がりますが、

原価を抑えていいものを作るということも大事かな、と・・・。

革を扱っていると、どうしてもタンニン > クロム的な図式が出来上がってしまいますが(もちろんクロムでも高価な革も沢山ありますが・・)、色の豊富さではクロムなめしの革の方が圧倒的に強い。

今回は単調な茶色でしたが、個性的でオリジナルな色彩のベルトを、と考えた時にはこちらの方が作る楽しみは圧倒的に大きいかも・・。
posted by tomo at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月17日

ファーバック

またまたご無沙汰のブログ更新ですが、今日は前回に引き続き新作バックのご紹介・・。

今回はファーを使ったバック・・。


本来はクラッチバックかハンドバックの予定でしたが、このバックを使ってくれるという方が、

“たすき掛けにしたいっ!”

と急に言い出したので途中から路線変更・・。

またファーも、

“アニマル柄は大阪のオバちゃんっぽいからイヤっ!”

ということなので、ラビットをチョイス・・。



で完成したのがこちら・・・。



ファーバック1.jpg



なんか、毛並みの良い大型犬みたいだな〜。



靴ではまず使うことの無い革ですが、バックや小物等では結構好きな人は多いようです。

なので、まぁ練習がてらということで・・・。


以前タバコケースを作った時は“通しマチ”といって、両側面と下部のマチが繋がったものと、前後の胴をそれぞれ縫い合わせる形で製作したもの。

今回はいわゆる“横マチ”といって前胴と後胴が繋がっていて、両側面にそれぞれマチが付くというパターン。

でもって、縫いは“外縫い”。

小物作りもある程度こなしてきたので、ここは敢えて困難なパターンでチャレンジを・・


これって厚くて堅い革を無理やりミシンの抑えに入れ込んで縫うので結構大変なんですが、今回はとっても毛並みの長いラビットファー・・・。


ウ〜、思ってた以上にム・ヅ・カ・シ・イ・・・


ファーバック4.jpg

毛が・・・、進行方向を完全ブロック・・



何とか苦戦しながらも完成しましたが・・・、今後毛足の長い革は内縫いにしよっ。

ファーバック2.jpg

ファーバック3.jpg
posted by tomo at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月30日

クロッシング

久しぶりの3連休・・。

以前知人から紹介されて気になっていた映画を見に行く。

クロッシング.jpg

その映画『クロッシング』は、北朝鮮からの脱北者の家族を描いたもの。

実は4月から各地で単館上映はしていたようですが、恥ずかしながらつい最近耳にしたものですから、今はほとんどが終了。

ネットで探してみたら、唯一今、藤沢のみ上映中とのこと・・。で、早速足を運んできました。


正直、この数年で観た映画の中で一番突き刺さった・・。

過去の出来事ではなく、すぐ隣で今も続いている過酷な現実・・。

ニュースや新聞で見聞きしてはいるものの、うわべだけの情報としてしか理解していないことに自分自身に憤りすら感じる・・。

誰かのコメントにありましたが、本当に“一緒に泣いてあげることしか出来ず、ごめんなさい。”としかいえない・・。

いかに今の日本、そして自分が平和ボケしているかを直視させられる・・。

クロッシング2.jpg

カップルで観たり、誰かと観に行った後感想を語り合うような映画では無いので、仕方ないとは思いますが、夏休み中にも拘らず、映画館には自分を含め僅か10人程・・。

是非もっと多くの方に観ていただきたい映画です。

ただ、その10人程の中に、お母さんに連れられて来ていた小学生位の男の子が2人・・。
観終わった後、目を赤くしていたのには少し救われた気がした・・。

http://www.crossing-movie.jp/

8月からは新宿の小さい映画館で上映されるそうなので、気になる方は是非観に行ってください。


posted by tomo at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月09日

あけましておめでとうございます。

って、もう9日ですが・・・。

今年も宜しくお願いいたします。

昨年同様、本年も完全寝正月・・・。つまらないと分かっていながらも大晦日〜正月はテレビ漬け&酒浸り・・。

唯一面白かったのが、久しぶりに登場したテツ&トモ位かな〜。
久しぶりに見ると結構笑えた・・。

なので今回も音楽&読書三昧でした。

以前からずっと気になっていた本を購入。

ポアンカレ予想.jpg

昨年から、サイモン・シンの【暗号解読】【フェルマーの最終定理】【ビックバン宇宙論】とサイエンス系に嵌ってまして・・、

そんなもんで、今回はこの【ポアンカレ予想】にチャレンジ。

100年以上解かれる事のなかった数学の7大問題のひとつであるこの難問を、ロシアの数学者ペレリマンが解いたんですが、数学のノーベル賞ともいわれるフィールズ賞にノミネートされるも辞退してしまう、というなんとも興味溢れる内容です。

と読み進めるも、

ム、ムヅカシイ・・。

なんだか半分も理解できないかも・・。

ペレリマン.jpg

ということで映像&解説を求めて、N○Kさんへ救援要請。

N○Kオンデマンドにて、昨年放送されたドキュメンタリーを視聴。写真がペレリマンさんですね。

フムフム、なるほど・・。
も一回最初から読み直そ・・。

と、他にも“宇宙 未知への大紀行”なるシリーズものを発見!なんかだ興味津々・・。

9巻シリーズ、一本1時間で計9時間を費やし、結局ポアンカレは後回しに・・。

いつ読み終えることやら・・。
posted by tomo at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月30日

今年もお世話になりました。

27日で今年最後の教室も終わり、ちょっとのんびりして今日は工房の大掃除。

昨年はまだ1年目だったので、チョコチョコッと軽く済ませましたが、流石に2年目になると普段、

見なかったことにしよっと・・

と放置していたところもせざるを得ません。

ということで、大掃除の鉄則、上から徹底攻撃です。

今回大掃除の為に調達された精鋭たち・・。
掃除用具.jpg

無印からはデッキブラシと重曹を、そしてSEIMSからはタワシと“マルチに使える無添加洗剤”。

やっぱ、掃除もエコでないとね。


まずは、蛍光灯。一本ずつ外してはキュッ、キュッと・・。
蛍光灯.jpg

お〜、いつもより1.5倍明るい・・。

続いては換気扇。う〜埃だらけ・・。
換気扇.jpg

・・ってスイマセン。分かんないですよね〜、使用前⇒使用後でなくて・・。終わってから撮ったモンですから・・。
でも大分キレイになりましたよ。


お〜、そういえば上からといったら、工房は地下なので、地上・入り口をキレイにせねば・・。

ということで入り口階段をブラッシング・・。
工房階段.jpg

&シンクを重曹でゴシゴシ・・。
シンク.jpg

シンクには包丁を研ぐ際の砥石が置いてあり、錆びやらなんやらでもう真っ黒でしたが、このとおり〜。

重曹すごいな・・。

作業机も洗剤まいて⇒20分放置⇒乾拭きでピッカピカ!
作業机.jpg

と、ここまでですでに4時間が経過・・。

ちょっと息抜き・・ということで、昼真っからビールを・・。

で、ビールを飲みながらこのブログをアップ・・。

・・・なんかもう疲れちゃった・・。

掃除途中.jpg

ということで、“上”は終わったのですが“下”はご覧のとおり・・・。

もう続きは明日だな・・。

こんな調子ですが、来年も宜しくお願いします。








posted by tomo at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月24日

観るのではない。そこにいるのだ。

ということで、行って来ましたよ“パンドラ”へ・・。

avatar_book.jpg

話題作の公開初日&レディースデイ&X'mas前の祝日ということで、普段なら
絶対ない”日
でしたが、(実際池袋では100m程の長蛇で大変なことになってましたが・・)

・・・我慢できずに行っちゃいました。

3Dメガネ.jpg

こんな眼鏡が配られました。

子供の頃、アニメ映画観るときにもらった、赤と青のフィルムが貼ってあると思ったのに今は違うんですね〜。

それにしても、スゴイ映画ができちゃったもんです!

映像は、小学生の頃映画館で“スターウォーズ”を観た時以上のショックだったなぁ。

ストーリーもテーマもしっかりしていて・・。

前から2列目だったこともあり、ほんとに“行ってきた”感味わえましたよ。(かなり首疲れましたが・・)

観終わって、夜家帰って寝る時、あの世界観が脳裏にずっとのこってたもん。


実は2本立てでその前に“フォースカインド”も観たんです。

こっちもかなりショッキングな内容です。

“信じるかどうかはあなた次第”って・・。

あの女性心理学者やばすぎるでしょ・・・。

あれが演技だとしたら、主演女優賞モンですよ。

あの表情、もう絶対夜とか思い出しそう・・。

でも、“AVATAR”の前に見たから恐怖感少し薄れたかも・・。




posted by tomo at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月26日

要町グルメマップ

最近、やむを得ず教室をお休みされて、その振替として次回で2枠連続、つまり3時間x2枠の計6時間作業をするという生徒さんがいらっしゃいます。

午前+午後クラスとか、午後+夜クラス、といった感じですね。

その方が効率がいい、とおっしゃる方もいらっしゃいます。
(中には集中力が持続できないという方もいらっしゃいますが・・)


そうすると、途中で食事休憩を取るわけですが、そんな時の為に工房近くのグルメマップのご紹介です。

ただ、あくまで私好みのお店。
チェーン店やこじゃれたお店には行きませんからっ!


まずは要町の中心、“えびす通り商店街”です。

はい、ドン!

えびす通り.jpg

“えびす”の“え”の字が電柱に見え隠れしているところがミソ・・。なんか“モヤ”ってる感が好き。

で、ここを150m位入っていくと、昔テレビ東京の【モヤモヤさま〜ず】にも取り上げられた中華屋“金楽”さん。
金楽.jpg

さりげなくポスターが貼られてますが、2年半毎日往復していた道なのについ最近まで気がつきませんでした。
この控えめっぽいところも好きです。

ただ、ここのラーメンは美味です。昔ながらの“醤油らーめん”って感じで・・。しかも380円。料金雰囲気も昭和のままです。

続きましては、工房からすぐのお弁当屋さん。

かなめちゃん.jpg

その名もずばり“かなめちゃん”
かわいい・・。

ここの“から揚げ弁当”は最高ですよ。
なんといってもボリューミー!直径5cmの“黒から揚げ”?が4個。
もうおかずの蓋が蓋の役目を果たしていませんから。
女子はちょっと完食は無理かな〜。

ただ、人気があるのか気まぐれなのかよく売り切れてます。足繁く通わないと駄目ですね。

そんな女子にお勧めなのが、千川方面に100m程歩いたところにあるおむすび屋さん。名前は・・・知りません。
スタッフ募集、とかなにやら細かい張り紙はいっぱいありますが、肝心の店名の看板が見当たらない・・。

外観はこちら、はいドン!

おむすび屋.jpg

ちっちゃ目のおにぎりですが、ちょっと感動です。看板にもかいてあるでしょ?

なんせ“皇室献上米”ですから・・
1個150円も納得です。

是非気が向いたらどうぞ。


posted by tomo at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月10日

ご当地ラーメン

ブログアップが遅くなりましたが・・。

先月の5連休で実家に帰省されていた、S姉さんとMさんからうれしいお土産を頂きました。

ラーメン2種.jpg

S姉さんからは山形・酒田ラーメンを、Mさんからは熊本の銘店・大黒ラーメン!

じつは最近、池袋界隈のラーメン屋巡りに嵌ってまして・・。

教室の時の、そんな他愛の無い会話を気に留めていただき・・。

ごっつあんです!

アゴだしのあっさり酒田ラーメン及び、焦がしニンニクの香ばしい、こってりとんこつラーメン。

いずれも大変おいしゅうございました。

そういえば最近、昼&夜ラーメンとか平気で食べてるかも・・。

食欲の秋とはいえ、おなか周りが気になる今日この頃・・。

posted by tomo at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月07日

らーめん“D”

昨日の夕方、教室も終わり、小腹が空いたので

“久しぶりにラーメンでも食べようかな〜”

と、ぶらり池袋へ・・・。

要町の近く、黄色い看板のらーめん“D”を覗いてみる。

たまに行列できてますが、今日はカウンターにひとりだけ・・。

“空いてるから、ここでいいや”

と、何気なく入店し、ビール片手に小説でも読みながらのんびり・・・、ということでラーメンとビールの食券を購入する。

カウンター越しに食券を渡すと、お兄さんからトッピングを聞かれたので、壁のメニューをみながら一考・・。

ビタミン不足と夏バテ解消を目論み“野菜多め”と“ニンニク多め”で。

ビール飲みながら小説を読み、ラーメンを待つ・・。

う〜ん、至福のひとときですな。




で、5分後、出てきたのがこちら。はい、ドン!



もやし地獄.jpg

も〜、ビックリするでしょ〜が!

二郎系ならそう書いといてよ〜。
心の準備とか必要なんだから〜。

と、あくまで心の中で訴える・・。

まさに盛られること山のごとし・・もやし地獄・・。
塩・コショウし、ビールで流し込むように山を切り崩す。

もう、小説どころじゃないですよ。


もやし地獄と小麦粉を固めたような二郎系特有の麺に悪戦苦闘・・。食べるというより胃に押し込む感じ・・。

ちょっと迷った“大盛り”にして、これに“麺地獄”が加わったことを考えるとゾッとします。

そうこうしていると、パラパラと他のお客さんが入店・・。

体育会系の学生さん、メタボ系のサラリーマン、土方系のおじさんが時間差で入ってきましたが、みなトッピングは

“いつもので”

というか、店員さんが“いつものでいいですね?”


え〜っ、リピーター??

これが噂のジロリアンか・・。

ジロリアンに馬鹿にされないためにも、こっちも気合を入れ直す。

完食!.jpg


で、ついに完食。フ〜。
posted by tomo at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

花火 hanabi はなび〜!

アップ遅れましたが、行ってきました、戸田の花火大会。

毎年恒例で、今年は5回目。

例年友人関係15〜6人集まるのですが、今年は色々諸事情がありまして、工房の生徒さん達と5〜6人で小ぢんまりと・・。

板橋側と併せて12000発程ですが、特に戸田側は打ち上げ場所のほぼ真下で観られるのがこの花火大会の良いところ。

まあ、昼過ぎから場所取りしなければいけませんが・・。

かなり大迫力で、始めての方には毎年好評です。

早速デジカメに・・
09花火3.jpg

・・・なんかイマイチ・・。迫力が再現できないな〜

あっ、花火モード発見! では、もいっかい・・

09花火2.jpg

・・・。

やっぱ素人ではこの程度が限界でしょうか・・。

最後に、ベストショットを・・。

09花火1.jpg

ホンノモはもっと凄いんですよ・・。
腕が悪いだけです。

後ろの花火は消えて、煙だけになってるし・・。

今年参加できなかった生徒さん、またタイミング悪くお声掛けできなかった生徒さん、来年是非!

また参加された生徒さん、どうもお疲れ様でした。
posted by tomo at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月25日

冷房禁止!!

梅雨明けしたはずのに、なんだか天気がすっきりせず・・・。
でも、今週末はようやく夏らしい天気になるとのこと。

今日は午前から30℃超えです。

・・・暑い・・・。

今日の午前クラスのK君。夏は苦手だそうで、朝から疲れきってます。

“今日は暑いね〜。冷房入れる?”

“・・お願いします。”

と冷房を入れようとしたが、考えてみたら今日は底付け作業。

底付け用の接着剤やプライマー(接着促進剤)は、シンナー系のにおいが強い為、冷房をいれて密室にするのはうまくない・・。

なので、今日は冷房禁止!

プライマー.jpg

げんなりしながら、プライマーを塗るK君。
暑さのせいか、シンナーのせいか、なんだか目が虚ろです。

早く扇風機を入れなければ・・。
posted by tomo at 17:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月09日

男の生き様

今日は生徒さんが急遽お休み。教室が2枠連続で空いてしまったので、

“映画でも観に行こうかなぁ”と・・。

ただ、腰をすえてがっつり、って感じではなく、あくまで“ぶらっと”立ち寄る感じで・・。

なので近場の池袋限定です。

なんだか、エヴァンゲリオンとかトランスフォーマーが人気のようですが、双方全く興味が湧かない・・。

ミッキー・ロークの【レスラー】か【剣岳 点の記】のどっちかだなぁ・・。

と色々レヴューを読んでみると、景色とか映像が凄いらしいので、折角映画館で観るんなら、ということで【剣岳】をチョイス。

レスラーはDVDでいいや・・。

tsurugidake160_254.jpg

いや〜、日本の美しさ再発見って感じですね。

なんかのニュースでロケが大変だったらしいと小耳に挟みましたが、

“これ、どうやって撮ったんだ〜”

って思う程、登攀風景と映像美は見事です。

これは是非、前から4〜5列あたりで見て欲しい。首が疲れますが・・。

それにしても、長次郎役の香川照之にやられました。
渋すぎる・・。

あの寡黙さと直向きさ、背中と眼で語る、男の生き様を是非参考にしたいものです。

そういえば、“男の生き様”で最近惹かれたのが、【クライマーズ・ハイ】(横山秀夫)の悠木和雅。

映画では、堤真一が演じてました。
映画でもかっこよかったのですが、ちょっとはしょりすぎてるので、これは小説の方がより男気を感じさせます。

まあ、どちらも無いものネダリですが・・。


posted by tomo at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月09日

セレブ野良

いつも自転車で通る、とある高級住宅街内の広場。
久しぶりのお天気で、猫達ものんびりしてます。

猫.jpg

場所柄、食べ物がいいのか、野良猫なのになかなか良い毛並み・・・。
見ようによっては、セレブっぽく無くもない・・。

全然こっち向いてくれないし・・。

今日は友人から頼まれて、既成靴の修理というか、ストラップの取り付け。
デザインが気に入って買ったはいいが、しっかり足に付いてこないとのこと。

で、早速同じような色合いの革で作成・・。
ストラップ.jpg

パンプス.jpg

前のハートもあおりの時、甲に少し当たって痛いとのこと。

なんだかなぁ・・。デザイン重視もいいけど・・って感じですね。

なので、ハートも一旦取り外し、少し前にずらしておく。

パンプス完成.jpg

取敢えず、完成〜。





posted by tomo at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月14日

ちょこどら

“明日やろうは馬鹿野郎だ!・・”

先日見ていた、再放送ドラマの決め台詞に促され購入した“確定申告”の本。

確定.jpg

しかし、それからまた更に数週間が過ぎ・・、まだ全然読めていない・・。

一緒に買った新刊数冊が面白く、ついつい後回しになってしまって・・。ほんとに大馬鹿野郎です。


ところで今日はバレンタインデー。

教室の生徒さんからいただいたのは、ハート型の“ちょこどら”。これ味もセンスもなかなかグ〜です。

ちょこどら.jpg

糖分で頭に栄養補給して、今晩からきっちり勉強して、来週には税務署へ行こうと思います。




posted by tomo at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月23日

世界天文年

posterB2_72dpi.jpg

今年は、ガリレオが望遠鏡を使って初めて天体観測をしてから丁度400年目ということで、“世界天文年”らしいです。
そんなことも知らず、昨年末に購入した、S.シン著“ビッグバン宇宙論”に今嵌っている。

なんだか大上段に構えたようなタイトルではありますが、彼なら日頃使わないおバカな左脳でも理解できるよう、易しく書いてくれているだろうと・・。前の“フェルマーの最終定理”や“暗号解読”もそうでしたが、前作に劣らずつい引き込まれてしまう。

古代ギリシャの哲学者らが、どうやって地球の大きさを、そして月と太陽の大きさと距離を測っていくか、というところから始まり、次に惑星の逆行運動を掲げ、当時主流だった“天動説”から“地動説”への推移の歴史、更にはエーテルの存在の有無や、アインシュタインの相対性理論等など、素人でも分かりやすく解説してくれています。さすがに一般相対性理論あたりから???となってきて、そんな時は、また章の始めに行きつ戻りつしながら・・・。

普段1週間に1〜2冊のペースを、今回はゆっくりと、ようやく上段を読了。

下段へ進む前に、更に気分を盛り上げようと、早速、世界天文年のホームページをチェック!


top_090116.jpg


【ザ・ムーン】・・・。見に行こうかな・・。
posted by tomo at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月06日

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら・・

新年明けましておめでとうございます。

年明け最初の教室が本日スタートということで、ご挨拶が遅くなりました。

まあ本年も、干支に因んで牛歩の如く、のんびり、ゆっくりとゆる〜い感じで綴っていきたいと思いますので何卒宜しくお願いします。

しかし正月休みも一週間以上あると、ホント呆けますね〜。
昨年は最後の教室が27日で、急ぎのオーダーも無かったので、9日間のお休み。こんなに休むのは学生時代以来かも・・。
ということで、サラリーマン時代は仕事柄10年以上正月を日本で過ごすことが無かったこともあり、紅白やら元日午前のお笑い番組やらを結構愉しみにしておりましたが・・。

なんだかなー、各局どれも似たような感じで結局最後まで見通せた番組は無かったような・・・。
N○Kさんも含めて、視聴率至上主義に走りすぎるとこんなことになるんだなーって感じで、1日早々にはテレビをオフッ!

派遣切りだの、100年に一度の不景気だのと、かえって国民の不安感を煽り過ぎているような感のある情報番組やニュースを見ていると、昨年ブームになったおバカタレント以上におバカな政治家さん達の茶番劇はある意味笑えますが、もういいッスヨって感じです。

テレビで笑えなかった分を読書で晴らそうと、この正月は読書三昧〜。
以前読んだことのあるものも含め笑える小説・エッセイを6〜7冊、一気にいってしまいました。

各本新刊ではありませんが、清水義範の【国語入試問題必勝法】は、最後の“人間の風景”かなり来てます。
あと作者本来の作品や原本とのギャップで笑えるのが京極夏彦の【どすこい】 ホント、アホや〜って感じの脱力系。あの厚みにも惹かれます。
その他、姫野カオルコの【すべての女は痩せすぎである】や高野秀行の【ワセダ三畳青春記】のエッセイもレッドカーペット風にいうなら中笑いくらいはいけるかも・・。
奥田秀朗の【伊良部シリーズ】と海堂尊の【白鳥&田口シリーズ】も面白いが今回はパス。
【チームバチスタ〜】が映画とドラマであたったからといって二匹目のドジョウを狙ってるようですが・・。まずあのキャスティングが気に入らない。どちらも白鳥がカッコ良すぎ。自分的には是非、演技派で選ぶなら古田新太か、単に容姿だけなら芋洗坂係長にやってもらいたかったが・・・。

まあ色々挙げましたが、やはり笑える小説の王道といえば、私的には浅田次郎の【プリズンホテル】がダントツでしょう。夏〜春の4巻で終わってしまうのが残念でなりません。是非、【年末年始編】や【お盆編】、【お彼岸編】と、こじ付けでも何でもいいので続編をお願いしたいものです。
初めての方は、決して満員電車内では読まないことをお勧めします。
本.jpg
で、読書中の音楽、最近嵌っているハワイアン。【イズラエル・カマカヴィヴォーレ】、癒されます〜。
そして読書と音楽で存分に癒されたあとは、愛車DAHONに跨り、先月ついに発売された【SUM 41】ベストを大音量で聞きながら、正月で車両の少ない池袋界隈を疾走!で正月太りを解消・・・なんて。

不景気、不景気と騒ぎ立てるマスコミなんか気にせず、こんな時こそ笑って09年を迎えましょう。


posted by tomo at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月15日

革も色いろ・・。

先日入られた、新しい生徒さんが希望する色の革がなかったので、本日は革の買出しへ。

その希望の色というのがなんとも微妙な色合い・・。
淡いベージュというか、クリーム色というか、濃い目のアイボリーというか・・・。

ま、どれも似たような感じの色なんですが、様々見比べてみるとちょっと違う・・・。
革の仕上げ具合で、表面の光沢が異なるようで、光の当たり加減で濃淡の見え方が多少異なってくる。

そこで色々な革屋さんを見てみようと、今回は浅草だけでなく、まず最初に秋葉原の革屋さんを覗いてみることに。
イメージに近いモノを2種類ほど見せていただくが、微妙な色合いですこし悩む。
“ここで買わずに浅草へ行って、もしなかったら、また秋葉原まで戻ってこないといけないし・・。ちょっと感じが違うが・・、う〜ん・・買っちゃえっ!
と薄〜いベージュを一枚購入。ついでに黒のカーフも一枚、計2枚を梱包いただく。

そして梱包された革を持って浅草へ。ここでは馴染みの革屋さんを数件ハシゴ。てくてくと界隈を彷徨う・・。
2件目あたりで同様の革を出してもらうと、“こっちの色のほうが近いかも・・”と濃い目のアイボリーにまた悩む。
先ほどと同じ思考がグルグルと頭を巡り、散々悩んだ挙句結局購入・・。

梱包が2つに増え、少し汗ばんできたため着ていた上着も抱えながら、またふらふら彷徨うことしばし・・そして最後に伺った5件目の革屋さん。
ダメもとで見せてもらうと、なんだかコレが一番近いかも・・、という、いい感じのクリーム色が登場!

“くっ・・・、ガッテム!!”

結局同じような色合いの革を3枚も購入。あ〜ぁ・・。

面倒くさがらずに、こまめに足を運べということでしょう。

でも、ちょっといいことも。

自分ではまず使うことのなかったエナメル革。ただ生徒さんから稀に聞かれるので1〜2枚置いておくべきか悩んでいたところ。
そんな折、5件目の革屋さんのご厚意で、かなりの量を破格の値段で入手出来ることに。しかも結構好みの色が2枚!

“Oh〜,ジーザス!!”

まあ、プラマイゼロといったところでしょうか。
こちらもまめに足を運べという、神の暗示なのかも・・。

ネイビーとボルドーの2色のエナメル。う〜ん、なんか作ってみようかな・・。

エナメル.jpg

そのほか、ヌバック等も含め翌日到着した革たち・・。

革類.jpg

もう棚に載らない・・。そろそろ革用棚がもう一組必要になってきた。
あれこれと出費が嵩む、師走時・・・。
posted by tomo at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記