2009年12月30日

仮吊込み

師走も押し迫った12月の第4週目。

つまり年内最後の教室の週です。

何とか年内にある程度形にしたいと頑張った生徒さんが3人いらっしゃいます。

これまで、ミシンや手縫いでアッパー・ライナーの作成を丁寧に進めてきましたが、どうしてもまだ形が見えてこないので時間が経つとモチベーションが下がりがち・・・。

ところが、そんな下がりかけたモチベーションを一気にグッド(上向き矢印)させてくれるのが仮吊込みです。

やっぱり、最終的な形が見えてくると皆さん目の色が変りますね〜。

まずはM・Tさん。歳末出血大サービスで、いつもより画像大きめ〜!
M・Tさん仮吊込み.jpg

ホント、一足目とは思えない程ギリー部の折込みの丁寧さとミシンステッチが目を引きます。

革のチョイスも“リスシオのタバコ(チョコ)”

う〜ん・・渋い・・

完成が愉しみ・・。

続いては、T・Aさん。来春大学卒業予定で、卒論と靴作りに目下奮闘中・・。

T・Aさん仮吊込み.jpg

一見メンズの靴の用ですが、細部に女の子らしさを表現してます。

この靴を履いて、来春“出来る女”を目指してます。

BOXカーフで大変だけど頑張れー!

あと、就活も頑張れー!

最後はN君。

N君仮吊込み.jpg

スニーカーですね。
ただ、スニーカー特有の、パーツの多さにもう大分くたびれてきます。

片足だけでアッパーが13パーツ。ライナーが6パーツで、履き口とベロのクッションが各1つ。

もうどの革がどの部分かワケ分からん・・。

更に、手縫いで赤のステッチ。

このあと、アウトステッチで更に自分を虐めます・・。

みんな頑張れ〜!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34463455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック