2008年12月08日

あったかルームシューズ

先日、生徒さんより“革だけでなく布で靴は作れないんですか?”との質問が。

もちろん作れます。

でも、工房には革しか置いてない。生地もいくつかサンプルを置いたほうが、生徒さんが作りたい靴のイメージも広がるのでは、と早速サンプル生地の買出しへ。

革の買出しは浅草が主ですが、布は近くのユザ○ヤさんへ1度行ったきり。また引っ越したこともあり、近場でネット検索したところ、やはり池袋・キ○カ堂さんと新宿・オカ○ヤさんが一番揃っていそう。

そこでまずはオカ○ヤさんを訪ねる。
なにせ初めてなもので、よく分からずに入ったら早速大勢のマダムたちが一生懸命品定め。
ウ〜ン、さすが浅草の革屋さんと違い、かなりの賑わい。人の多さに酔いながら、7階まで探すも生地コーナーがなかなか見当たらない・・。
忙しそうな店員さんをなんとかつかまえて聞いてみると、ここは服飾館で生地館はまた別にあるとのこと。
さすがデカイ・・、歌舞伎町の目の前なのに・・。
驚きを感じつつ、エレベータでまた1階へ降りて改めて生地館へ。
移動途中に“下着館”なるもの発見!、“危なっ!最初にここに入らなくてヨカッタ・・”と胸をなでおろす。
でようやく生地館へ。
こちらは先のマダムはもちろん、学生風の若い女性等も混ざり、多少客層がバラエティに富む。まあ、いずれにしても自分は完璧浮いてますが・・。
こちらも、朝一にも拘らずかなり混んでおり、靴に使えそうな生地や裏張り等いろいろ質問しようと思っていたが、店員さん皆忙しそうで各フロアで声を掛けようとチャレンジするも、結局失敗に終わる・・。服飾系の学生さんやゴスロリ系の子達に一瞥されると、どうしても及び腰に・・。
まあ、今回は下見、下見・・。と自分を誤魔化しながら敢え無く撤収。どうもテリトリー外の所へくると気弱になる自分が・・。

で、今度は地元池袋のキ○カ堂さんへ。いつも自転車で前は通るものの中へは初めて。こちらは、場所柄か学生風の方たちはあまりみられず、ベビーカーで子連れのヤンママが中心、といった感じ・・。しかしこちらもヤンママグループが店員さんを囲み、いろいろ手芸話に花を咲かせており、なかなか付け入る隙が・・。
と、ようやく手の空いていそうな店員さんを発見。早速新宿での憂さ晴らしのように矢継ぎ早に質問&生地の切り分けをお願いし、何枚か購入に成功。

いや〜慣れないことすると疲れますな。

店員さん曰く、やはり革や、革用ミシンとの相性などは、実際に縫ったり貼ったりした方がいいとのことなので流行のファーやボアも含め何枚か少ロットで切ってもらい、何か試しに作ってみようと・・。

そういえば家のルームシューズは全て革なので、夏はひんやりして気持ちいいのですが、こう寒くなってくると足元がちょっと冷たい・・。ということでヌクヌクのルームシューズ完成〜。
ルームシューズ.jpg

あったか〜。


池袋からの帰り、どら焼きが評判でいつも売り切れ御免の和菓子屋“すず○や”さんの前を通ったら、まだあった!
ラッキー・・と2個購入。頑張った自分へのご褒美なのかも・・。
どら焼き.jpg
ルームシューズ完成を祝しヌクヌク足元で暖かコーヒーと共に食す。
あんこ、美味っ!!

posted by tomo at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24017157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック