2017年12月25日

今年最後の完成品は?・・・

今年6月から靴づくりをスタートされたKさん・・・。

“初めて”となる一足目は、チャッカブーツを選択・・・。
最初の靴としては無難な選択といえるでしょう。

KYさんチャッカブーツ@.jpg

“小学校の家庭科以来”と仰っていましたから、ほぼ初めて扱うミシンに当初は悪戦苦闘しながらも・・・、

KYさんチャッカブーツA.jpg

9月には無事仮履きが完成・・・。

KYさんチャッカブーツB.jpg

サイズ的には問題は無いのですが、ベロが少し短か過ぎましたね〜!

ベロ以外は当初いただいた“サンプルデザイン”通りに出来上がっているのですが・・・。

ご本人曰く・・・、

@ヒールの“ハカマ”デザインがやっぱり要らないっ!(写真赤い部分)
Aヒールの縦ラインは地面に対して垂直がいいっ!(写真青い部分)
B履き口のラインがチョット・・・、もう少しエッジを利かせたいっ!(写真黄色の部分)


とのこと・・・。

まあ、こんな細かいわがままも手作り靴ならではですから・・。

KYさんチャッカブーツC.jpg

ということで、型紙をご自身の希望通りに一部訂正を加え、早速本番へと突入です。

KYさんチャッカブーツD.jpg

革はマットな雰囲気の黒い革をチョイス・・・。

2.0oと、ちと厚めではありますが、まあ何とか大丈夫でしょうっ!

KYさんチャッカブーツE.jpg

無事仮つり込みを終え・・、

KYさんチャッカブーツF.jpg

踵芯を入れ、本つり込み・・・。

KYさんチャッカブーツG.jpg

ソールをグラインダーで削りまわしてます。

KYさんチャッカブーツH.jpg

今回の飾り押し縁は極細タイプを選択・・・。

押し縁が太い(通常タイプの)場合は靴本体と押し縁・ソールをまず圧着してから、最後にソール回り・ヒール回りをグラインダーで削っていくのがセオリーです。
しかし、今回のように細い押し縁の場合そのやり方で進めると、特に経験値が少ない方は、靴本体にグラインダーが当たってしまう恐れがありますので、先にサイズを決めてからソール・ヒールのみを削り廻し、最後に本体に圧着します。

KYさんチャッカブーツI.jpg

ということで、いわゆる“アゴ落とし”等は一発勝負になりますので、このように輪ゴムで固定をして慎重に進めていきます。

KYさんチャッカブーツJ.jpg

無事圧着が終わり、最後にポリッシュで艶出しです。

KYさんチャッカブーツK.jpg

ん〜、いい感じっす!

382_2.jpg

ということで、完成〜!

382_6.jpg

何とか年内に間に合いましたっ!

382_3.jpg

この靴が、本年最後の完成靴になるかなぁ〜。
posted by tomo at 10:27| Comment(0) | 工房及び教室のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: