2016年01月19日

ダンディSさん追っかけ記録@“今度は踵で勝負だっ!〜の巻”

初めての一足目で、サドルシューズを完成させたSさん・・。

245_3.jpg

なかなか斬新な色使いですが、なぜかダンディなSさんが履くと様(さま)になるから不思議です。

そのSさん、次はブーツに挑戦です。

ダンディSさん追っかけ記録@.jpg

前回と同じ木型ですが、今回は少しトウをボリューミーにしたいということで、床革で肉付けをしてみました。

ダンディSさん追っかけ記録A.jpg

因みに型紙はこんな感じで・・。
シンプルな外羽根タイプのブーツですが踵部分が少しイレギュラーなのは、後ほど写真でご紹介・・・。

ダンディSさん追っかけ記録B.jpg

2足目なので、“指示書”もご自身で引いてみます。
“指示書”とは、型紙にはついていないシロ等原寸大で書いたものです。
自分で型紙を作る場合は必要ありませんが、例えば私が作って、生徒さんがその型紙を使って革を裁断する場合、間違いがないように予め作っておくものです。

“貼りシロ”や“縫い割シロ”、またへり返しシロ等々を何ミリ採るのかが記載されています。

ダンディSさん追っかけ記録C.jpg

補助的な作業ですが、ここは間違いがないように慎重に・・・。

ダンディSさん追っかけ記録D.jpg

でもって、その“指示書”に従って革を裁断していきます。

ダンディSさん追っかけ記録E.jpg

その後、それぞれの革の下処理(革漉きやへり返し)を施し、縫い合わせていきます。

ここでは省きますが、ライナーも同様の流れで作成していきます。

ダンディSさん追っかけ記録F.jpg

アッパー完成後は、いよいよつり込み作業へ・・。

ダンディSさん追っかけ記録H.jpg

全体像はこんな感じで・・。

因みに踵部の型紙が変則的だったのは、このせい・・・・。
ダンディSさん追っかけ記録G.jpg

ファスナーを斜めに入れてみました。

Sさん、今度はこの踵でダンディさを演出です。

仮履きで、履き口の高さを2pほど上げ、また羽根のラインを少し変えていくことで調整し、次回いよいよ本番へと突入です。
posted by tomo at 14:39| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: