2018年11月08日

4pヒールの外羽根が完成〜!

歴1年のATさん・・・。

ATさん外羽根@.jpg

前作は、オブリークの木型でストラップシューズを作成しましたが、今回は細身の4pヒールの木型に替え、メンズっぽい外羽根を作成中・・・。

ATさん外羽根A.jpg

木型が変わったので、改めて仮履きを作成し・・・、

ATさん外羽根B.jpg

特に問題なかったので、早速本番へ・・。
今回は、ネイビーブルーの革を使うみたいですね。

ATさん外羽根C.jpg

ヘリ返し等、革の下処理をし、

ATさん外羽根D.jpg

まずは、仮吊り込み。

2作目ですから、だいぶ吊り込みも上手になってきましたね。

ATさん外羽根E.jpg

そして心材を入れ、本つり込みへ。
因みに、足元の濃茶の靴が、1足目の靴・・・。

頻繁に工房にも履いてきてくれており、活躍してくれているみたいで何よりです。

前作とは異なり、今回はヒールの積み上げは行わず、プラヒールを使います。

ATさん外羽根F.jpg

なので、0.5o程に漉いた薄い革をプラヒールに巻き付けております。

ATさん外羽根G.jpg

Aさん、敢えてアッパーと同じネイビーの革は使わず、前作の靴で使った濃茶の革を巻いたみたい・・・。

余程気に入ったのかしら・・・。

ATさん外羽根H.jpg

最後にソールを削り廻し、

ATさん外羽根I.jpg

ネジとスクリュー釘でヒールを固定し・・・、

418_1.jpg

完成〜!

418_2.jpg

こちらも活躍してくれると嬉しいです。

Aさん、次はまたまた木型を替えて、ローファー作りに挑戦です。
posted by tomo at 19:35| Comment(0) | 工房及び教室のこと