2017年09月19日

Mさん追っかけ記録A(外羽根編)またもや懲りずにザックリ名入れ〜の巻

飲食店の激戦区・池袋には変わった名前のお店が色々とあります・・・。

こちら、池袋から始まり今ではチェーン展開をしているという、カレーの名店、
カレーは飲み物.jpg

ご存知、【カレーは飲み物。】! 並んでますね〜。

でもって、こちらは工房の近くで、私もしょっちゅうお世話になっている、

なぜ蕎麦にラー油をいれるのか.jpg

【なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。】

因みにいずれも同系列のお店で、繁盛しているようです・・・。

でもって先週末、ベテランMさんが教室に来て早々、

“先生〜、【とんかつは飲み物。】って行ったことあります〜?”と・・・。

??・・・。

ハハア〜、やりやがったな〜・・・。

とんかつは飲み物.jpg

調べてみると駅から工房までの通りに、いつの間にやらこんな店が・・。もちろん同系列のようです。

さすがにこのネーミングはちょっと無理があるような気がするんですけど〜・・・。



と、そのMさんの追っかけ記録の続きです。

ベテランMさん外羽根P.jpg
追っかけ記録@はこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20170710-1.html

ハーフソールを貼るための作業・・・。

ベテランMさん外羽根N.jpg

ベテランMさん外羽根O.jpg

更には革ヒールの“積み上げ”作業です。

積み上げx3枚に“化粧ヒール”で進めてましたが・・・、

ベテランMさん外羽根Q.jpg

まだ、隙間が出来てしまうようなので、プラス1枚・・・、

ベテランMさん外羽根R.jpg

まあ、こんなもんでしょうね・・。

ベテランMさん外羽根S.jpg

得意の“ラインダー”?で、削り廻して・・・、

ベテランMさん外羽根U@.jpg

翌週、更に“ラインダー”・・・・※衣類が変わっているので回を挟んで削り作業をしてますね・・。因みに正確にはラインダーです。詳しくはこちらをご覧ください。⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20160814-1.html

ベテランMさん外羽根UA.jpg

グラインダーの仕上げ削りは#120なので、更に細かい削りは、木やすりとサンドペーパーで・・。

ベテランMさん外羽根UB.jpg

更に色を入れて・・・、
ベテランMさん外羽根UC.jpg

でもって、完成〜!

366_2.jpg

ヒールは、少し変わった色合いですな・・。

366_5.jpg

そして、前作に引き続き、またも“ザックリ”な名入れ・・・。

366_6.jpg

懲りずにやるということは、旦那さんも納得の上なのでしょう・・・。

まあ、個性的でいいんですけどね・・。
posted by tomo at 14:58| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録

2017年09月18日

映画“ダンケルク”をより愉しむ方法

半年以上前からずっと楽しみにしていた、映画“ダンケルク”・・・、ついに観てきました〜。

ダンケルク@.jpg

いや〜、本当っ!ヨカッタっす。

今までの戦争映画とは一味違った構成で、流石クリストファー・ノーランって感じで愉しめました。

工房でも皆さんにお薦めしてるのですが、この映画こそ是非IMAXで観ていただきたいっ!
映像は勿論のこと、この映画は“音響”が凄いです。


花火大会を真下から観賞した時のような、お腹に“ズドンッ!”とくる迫力は、ちょっとこれまでの映画には無かった感じでしたね。

で、より愉しむ為にお薦めしているのは・・・、

@少しくらい家から遠くても、少しくらい料金高くても、絶対IMAX!

A若干の予備知識をっ!
“ダンケルクの戦い”を事前にwikiっておいてください。また最初に出てくる【陸:一週間】【海:一日】【空:1時間】という“キーワード”を忘れずにっ!

B席はなるべく前方中央!(私はいつも前から3〜4列目)
正直、多少首が疲れますが・・・。でも視界全てがスクリーンになるのがこの辺なんです。映画館と感じさせる余計なものや、他のお客さんのシルエットが一切入らず、画面に全集中です。幸い“ダンケルク”はセリフが少ないので、字幕を追うのに差ほどストレスは掛かりませんっ!(・・・私は・・。)

少なくともアカデミー賞・音響賞はとると思うんだけどなぁ〜・・・どうでしょう・・・?

ダンケルクB.jpg

それにしても、トム・ハーディーって顔隠れてる役多いな・・・。




さてさて・・・、教室の方はというと、前回に引き続きSさんご登場・・・。

職人Sさんノルウィジャン@.jpg

前回の修理は、ホントに片手間でチャチャと済ませて、もう何足目かよくわからない“ノルウィージャン・ウエルト”の靴に取り掛かってます。

職人SさんノルウィジャンA.jpg

8月に来た時は、こんな感じで、まだバラバラだったような・・、

職人SさんノルウィジャンB.jpg

確かこの日は晴れた暑い日だったので、涼しげなギリ―(前回作)履いてましたよ・・。

で、次に来られた時には・・・、

職人SさんノルウィジャンC.jpg

もうここまで出来ている、という・・・。

Sさん、絶対仕事(本業)してないな・・・。(因みに本業は靴とは全く無縁のお仕事だそうです・・・。)

職人SさんノルウィジャンD.jpg

ヒールの積み上げして・・・、

職人SさんノルウィジャンF.jpg

ハーフソール付けて・・・、

職人SさんノルウィジャンG.jpg

飾りゴテ入れて・・・、

363_3.jpg

完成〜!
工房での作業時間、たった6時間也〜!

職人SさんノルウィジャンE.jpg

因みにこの日は雨降ってたので、雨の日用のハンドソーン(もちろん自作)を履いてきてましたね・・・。
※その時のブログはこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20160424-1.html

363_6.jpg

アッパーも全手縫いっ!

363_5.jpg

がっつり!チェーンステッチ

職人SさんノルウィジャンH.jpg

やっぱり、Sさんお仕事絶対にしてないと思うっ!
posted by tomo at 10:58| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2017年09月08日

修理も自分でやりますよ〜パートU

前ブログに引き続き、こちらも修理・・・。

362_2.jpg

Sさんの場合は、市販の靴のソール取り換えです。

職人Sさん修理@.jpg

オリジナルのソールは、Sさんご自宅で剥がしてきたみたいなので、どのようなものなのかは分かりませんが・・・、

職人Sさん修理A.jpg

飾り押し縁が付いた状態のアッパーと新ソールをご持参・・・。

職人Sさん修理B.jpg

こちら、vibramの最新作、vibram#9107

天然ゴムよりも軽量で優れたグリップ性とクッション性を併せ持つ、“Di-Lite”という新素材を使っているよう・・・。
見た目、厚底でかなりゴツイのですが、非常に軽いのが特徴のソール・・・のようです。

362_3.jpg

私も知らないような最新情報をいつも入手してきて工房で披露してくれるSさん・・・。

362_4.jpg

いいなぁ〜、今度自分も買ってみよ〜。

362_5.jpg


posted by tomo at 12:45| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2017年09月07日

修理も自分でやりますよ〜2017夏

この夏、図書館にハマっている旨、以前のブログで書きましたが・・・、

相変わらず、ガンガン予約を入れて色々読み漁ってます・・・。

図書館・蜜蜂と遠雷@.jpg

因みに、こちら昨年の“本屋大賞”、『蜜蜂と遠雷』も置いてあるみたいですね・・。

図書館・蜜蜂と遠雷A.jpg

予約数“666”!!

所蔵数が22冊だから・・・、666 ÷ 22 = 30.27 ってことは・・・・、一冊あたり約30回転・・・。
1人当たり2週間迄借りられるから、今からだと・・・、30 × 2週間 = 60週待ちっ!!

来年の11月頃ってことですね・・・。

この数字を見て、買うか借りるか・・・・・決めるのは、あなた次第っ!!・・・なんて・・。



さて、こちらは2年ほど前にMさんが奥様の為に作成した内羽根の靴・・。

Mさん修理A.jpg

その時のブログはこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20150926-1.html

こちらが、奥様の足の採寸表とその木型です。

Mさん修理J.jpg

かなりの外反母趾で、靴にはいつもお悩みとのこと・・・。

Mさん修理K.jpg

なので写真のように、外反に当たる部分に肉付けし作成したところ、

Mさん修理L.jpg

これまでの靴と比べ、とても履き心地が良かったせいか、かなりのヘヴィーローテで大活躍っ!

作り手としては喜ばしい限りですねっ!

ということで、ヒールやハーフソールがだいぶすり減ってきたので、修理をすることに・・・。

Mさん修理@.jpg

ハーフソールを剥がし・・、

Mさん修理B.jpg

糊の跡を丁寧にグラインダーやサンドペーパーで落とし・・・、

Mさん修理C.jpg

新しいパーツを圧着っ!

Mさん修理D.jpg

あ〜、踵部分も多分お互い踵同士が当たっているのでしょう、だいぶアッパーも傷んでますね・・。

Mさん修理E.jpg

取り敢えず、グラインダーで綺麗に整えて・・・、

Mさん修理F.jpg

更にはサンドペーパーで#600位まで磨きを掛けます。

Mさん修理G.jpg

アッパーも汚れを落とし、クリームで綺麗にしていきます。

Mさん修理H.jpg

かかと部の傷も、だいぶ目立たなくなりましたね。


Mさん修理I.jpg

これでまた2〜3年は活躍してくれることでしょう。

posted by tomo at 11:55| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2017年09月01日

Uさん追っかけ記録C〜いよいよ、というかようやく最終回っ!の巻

チケット制のUさん・・・約1年ぶりのご登場です。

過去の“追っかけ記録@〜B”ではだいたい半年毎に登場していたのに、ここのところ未完のまま1年近く姿を現さなかったので、

“もう挫けてしまったのでは・・・・”

といった、憶測も一部出回っていたとか、いなかったとか・・・。

大丈夫ですよっ!
毎回ぶつぶつ文句を言いながらも、チケット制でコツコツと進めていましたからっ!

※尚、今回初見の方はこちらも併せてご覧ください。
追っかけ記録@⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20151128-1.html
追っかけ記録A⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20160325-1.html
追っかけ記録B⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20160915-1.html

UさんマウンテンブーツU@.jpg

前回掬い縫いを終え、ミッドソールとの出し縫いにこの一年、孤軍奮闘しておりました。

UさんマウンテンブーツUA.jpg

ミッドソールを貼り合わせ、切り回しを終えたところ・・・。

UさんマウンテンブーツUE.jpg

通常、出し針で穴を開けながら同時に縫い進めていくのですが、先に穴だけを開けておいて後で縫い進めるようです。

理由は・・・・・、よく分かりません・・・。

本人がどうしてもそうしたい、ということですので・・。

良くも悪くも、我が道を貫き通そうとする姿はこの一年変わっておりません。

UさんマウンテンブーツUB.jpg

途中で針を折りながら、また糸が絡まりながらも、挫けずコツコツと一年頑張りました。

UさんマウンテンブーツUD.jpg

最後は、vibramのアウトソールを貼り合わせ、

UさんマウンテンブーツUC.jpg

グラインダーで削り廻して・・・、いよいよゴールが見えてきましたっ!

UさんマウンテンブーツUF.jpg

ヒールの積み上げ、更に釘打ちで固定をして、

UさんマウンテンブーツUH.jpg

完成〜!

UさんマウンテンブーツUG.jpg

感動の初足入れ・・・。

UさんマウンテンブーツUI.jpg

2年近く工房の棚に鎮座してきた、クーズーのマウンテンブーツ・・・。
ようやくデビューと相成りました。


UさんマウンテンブーツUJ.jpg

360_2.jpg

360_5.jpg


因みにUさん、次は奥様にパンプスを作りたいとのことで、このような木型を持ってきました。

Uさん婦人木型.jpg

ヒール高約7pのポインテッドトウ・・・。

うちでは基本取り扱わない規格ですが・・・。

も〜、また難しいことに挑戦するつもりですかっ!
posted by tomo at 11:18| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録