2017年08月25日

コインの替わりに貝殻を付けてみた。

2足目に入ったSさん・・・。

Sさん貝殻ローファー@.jpg

次はマイ木型を購入し、ローファーに挑戦中ですっ!

ローファーというと、男女問わず人気のある“スリッポンタイプ”の靴ですが、“ペニー(コイン)ローファー”や“ビットローファー”、はたまた“タッセルローファー”等々、様々あります。

因みにこちらがオーソドックスなペニー(コイン)ローファー・・・。

コインローファー.jpg

1950年台にアメリカの学生が“幸運のお守り”として、写真の甲の部分に1セント銅貨(ペニー)を挟んだことからこの名前が付いたといわれております。

日本では“カツアゲ”対策に、ここに千円札を挟んでいた学生がいたとかいなかったとか・・・。

今回Sさんは、ここに貝殻をあしらってみることにしました。

Sさん貝殻ローファーA.jpg

履き口周りとベロ部分には“パイピング”を施し・・・、

Sさん貝殻ローファーB.jpg

“ウイングチップ”のラインや・・・、

Sさん貝殻ローファーC.jpg

テープ幅等を多少微調整して本番へと望みます。

本番では、黒のスウェードと赤い革を使い、ちょっと“色っぽい”大人のローファーを目指します。

Sさん貝殻ローファーD.jpg

ミシンでの縫製が終わり・・・、

Sさん貝殻ローファーE.jpg

吊り込みまで終了しました。

あっ!貝殻が一個減ってるっ! チョット、うるさすぎたのかな・・。

Sさん貝殻ローファーF.jpg

初めての靴は“圧着”でしたので、今回は初めての手縫い靴、ということで“マッケイ製法”にチャレンジです。


Sさん貝殻ローファーG.jpg

出し抜いを掛けるミッドソールに、あらかじめ車ゴテで飾りを施しております。

Sさん貝殻ローファーH.jpg

後で仕上げを行うのが本来のやり方ですが、マッケイの場合“コバ”のせり出しが殆どないので、予め“飾りゴテ”、“染色”等を行っておくとアッパーに傷等が付かず、後々楽だと思います。

Sさん貝殻ローファーI.jpg

手縫い用の糸にチャンを刷り込み・・・、いよいよマッケイ縫い・・・。

ただ、今回はマイ木型での作成なので底縫いはご自宅で行ってきた模様・・・。
ということで写真はありません・・。

Sさん貝殻ローファーJ.jpg

4oのクレープをアウトソールとして貼り付け、グラインダーにて削り廻し・・。

ヒールの積み上げをして、最後に木型を抜いて・・・、
Sさん貝殻ローファーK.jpg

完成〜!

359_1.jpg

おっ!初めての割には“底縫い”結構綺麗に縫えていますねっ!

Sさん貝殻ローファーL.jpg


359_4.jpg

Sさん、次は彼女さんへのパンプスを作成予定とのこと・・。楽しみです。
posted by tomo at 11:38| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2017年08月18日

この夏、図書館通いにハマるっ!

普段読みたいと思った本は、基本本屋さんへ行って購入するのですが、生徒さんで図書館にお勤めというKさんから、
“折角すぐ近くに図書館があるのに、モッタイナイ〜!”

とのご指摘が・・・。

確かに徒歩一分のところに池袋図書館がありますが・・・。

さすがに話題の新刊本は予約がいっぱいですぐには借りれないようですが、出版から3〜4年経った本であれば差ほど待ち時間はかからないとのこと・・・。

また、近くの図書館に置いてなくても、同じ豊島区内の他の図書館に置いてあれば指定の(近所の)図書館に回送してくれて、ネットで登録さえすればいつでも予約ができるとのこと・・・。

へ〜、知らなかった・・・。

ということで、ちょっと古めで気になっていた本で“今更わざわざ買うのもなぁ〜”という本をいくつか調べてみたら、結構取り置きしてあることが判明っ!

図書館本-.jpg

ということで、この夏はもっぱら図書館三昧です。まあ天気も良くないですしね・・・。

今回は夏らしく“ホラー系”と、以前から興味があった“数学問題系”をチョイス・・・。

まだまだいっぱい気になっていた本が見つかったので、今後も図書館通いが続きそうな今日この頃・・・。



さて、こちらは4月から通い始めたSさん・・・。

Sさんレザースニーカー⓵.jpg

初めての一足目は気軽に履ける“レザースニーカー”をチョイス・・・。

靴の修理のお仕事をされていることもあり、なかなか手際がよく、2ヶ月程で仮履きをサクッと仕上げて・・、

SさんレザースニーカーA.jpg

本番のアッパーもあっという間に仕上げてしまいました。

SさんレザースニーカーB.jpg

お〜、ミシンは流石プロですなっ!
普段はお仕事で“八方ミシン”をお使いのようで、“ポスト”はかえって難しいっ!
というのが、Sさんの感想だそうです・・・。

SさんレザースニーカーC.jpg

因みに“吊り込みは今回初めて”、ということですが、やはり基本がわかっていらっしゃるようで、差ほど苦労することなく・・・、

SさんレザースニーカーD.jpg

綺麗に仕上げてきました。

SさんレザースニーカーE.jpg

今回は最初の靴なので、圧着で・・・、

SさんレザースニーカーF.jpg

グラインダーで削り廻して・・・、

SさんレザースニーカーG.jpg

この隙間に、この後コルクの中ものを詰めていきます。

SさんレザースニーカーH.jpg

底付けは、ご自身で用意してきたビブラムソール、ウエッジ仕様で“細”押し縁を付けて仕上げるようです。

SさんレザースニーカーI.jpg

最後に木型を抜いて・・、

SさんレザースニーカーJ.jpg

市切りで余った革を切り落とし・・・、

SさんレザースニーカーK.jpg

ご自身で用意してきた紐を通して、完成〜!

SさんレザースニーカーL.jpg

あれっ?! 紐長すぎ〜っ!

358_2.jpg

僅か4か月強でのスピード完成〜!

358_4.jpg

Sさん、次はいよいよハンドソーンにチャレンジですっ!

358_5.jpg

posted by tomo at 12:48| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2017年08月11日

Sさん追っかけ記録⓵(ダービー編)〜堅い革で起こりがちな“隙間問題”を解消っ!の巻

久々ご登場の、5足目Sさん・・・。Sさんダービー@.jpg

今回は“ダービー”にチャレンジっ!
ということで、まずは仮履きをサクッと仕上げて・・・、

SさんダービーA.jpg

早速、本番へ・・・。SさんダービーB.jpg

今作は、ダークブラウンの“スムースオイルレザー”を使用することになりました。
厚み2.0o前後、合成鞣しで少し堅め・・・。なかなか手強そうな相手ですな・・。

SさんダービーC.jpg

モカへの手縫いにもチャレンジです。

SさんダービーD.jpg

トウと踵部の縫い割りをすると、全体像が見えてきました。

SさんダービーE.jpg

今回は“合成鞣し”の革の為、いわゆるコバの“磨き”加工ができますので、ヘリ返し等は行わず切りっぱなしにするみたいですね・・・。

SさんダービーF.jpg

ということで、履き口部分を早速磨いてます。

SさんダービーG.jpg

モカ縫いも終わり、ライナーを縫い上げていよいよ吊り込みへ・・・。

SさんダービーH.jpg

厚みが2.0oということで、少し苦戦しております・・。

SさんダービーI.jpg

まずは“仮吊り込み”です。
ここで、大まかな全体のバランスを見ながら吊り込みを繰り返します。
それによって、今回のような堅い革でもある程度伸びてくれて、少しづつ木型に馴染んでくれます。

SさんダービーJ.jpg

モカの手縫いも少し細かめのピッチですが、エレガントな感じに仕上がってます。


その後、5o厚の床革を漉いた“かかと芯”を入れ込み、“本吊り込み”へと入ります・・・・。


ということで、こちらは、踵部に芯を入れてSさんが、吊り込みをした状態・・・。

SさんダービーK.jpg

よく見てみると、履き口に隙間が空いてしまっているのが分かります。

アッパーの革本体が厚く、また堅い場合、通常の吊り込み(教室で皆さんにお渡ししている“吊り込みマニュアル”)の仕方では、このように履き口が開いてしまう場合がよくあります。

その場合、ちょっとした裏技になりますが、少しやり方を変えてあげると・・・・、

SさんダービーL.jpg

こんな感じで、隙間問題解消〜っ!

ちょっと、文章では説明しづらいのでここではご紹介しませんが、困った場合はお気軽に聞いてください。
posted by tomo at 11:17| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録

2017年08月01日

Yさん追っかけ記録A(スニーカー編)〜靴職人への道まっしぐらっ!の巻

Yさん、前々回ブログからの続きです・・・。

YさんスニーカーH.jpg

なんだかブラジルっぽい色合いに・・・。

YさんスニーカーI.jpg

左右それぞれ吊り込んで・・、

YさんスニーカーJ.jpg

Yさん、2足目〜5足目までは全て底付けを手縫いで行ってきましたが、今回はスニーカーということもあり、圧着(セメンテッド)で・・・。

なにやら、ちゃちゃっと作りたいらしく、
スピード感をもって対処していく”所存のようです。

今人気がダダ下がりの、どこぞの国の首相みたいですね・・・。

YさんスニーカーL.jpg

中物のコルクの型紙を採り・・・、

YさんスニーカーM.jpg

底材は,チョット変わったところで、『vibram2495』をチョイス・・。

YさんスニーカーN.jpg

トウ部分を少し巻き上げる為、少し荒らしてます。

350_2.jpg

ということで、完成〜!

350_3.jpg

今回は、“ウエッジソール”にも初挑戦してみました。

350_4.jpg


350_7.jpg

なかなかいい感じです。

ご自身で購入された“マイ木型”の補正、更には“型紙づくり”も含め、僅か4か月での完成となりました。早っ!!

Yさん、もうご自分の靴は6足も作ったので、次はご子息の靴を作成されるとのこと・・・。

今度は足の“採寸”もご自身で行い、やはり木型の補正⇒型紙づくり、と本来私がやるべきことを全てご自身で行う予定・・・、ということで靴職人への道まっしぐらです。
posted by tomo at 11:21| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録