2016年10月13日

サクッと2ヶ月で完成〜!

ここのところ、完成までに10ヶ月とか20ヶ月掛けて・・・、なんていった靴が多かったので今日は“サクッ”と完成した靴をご紹介・・・。

303_1.jpg

歴1年、2足目のOさんがインディアン・モカシンを完成させました。

303_2.jpg

8月に入ってからスタートし、丁度涼しくなってきたこのタイミングで完成させるという計画性の良さ・・・。

303_3.jpg

スウェード素材の秋っぽい色合いで、まさにタイムリーな感じです。

303_4.jpg

あまりにサクッと出来上がってしまい、途中の製作過程の写真を一切取っていないことに気づいたのはほぼ完成してから・・。

303_5.jpg

ということで、出来上がりの写真を多めに載せております。

さてOさん、次は何を作るのかな?

posted by tomo at 14:00| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2016年10月11日

ダンディSさん追っかけ記録B“完成〜!で、かかとに感動〜!”の巻

5か月ぶりにご登場のダンディSさん・・・。
300_1.jpg

ハンドソーンでのブーツ作りがいよいよ最終回となりました。
※追っかけ記録@はこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/article/172310183.html
       Aはこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/article/175329981.html

ダンディSさん追っかけ記録S.jpg

前回、掬い縫いが始まったところで終わっておりましたが、何回か糸を切りながらもなんとか完了・・・、
今回はミッドソールの出し縫いからスタートです。

ダンディSさん追っかけ記録21.jpg

掬い縫いでだいぶ要領を得てきたのか、出し縫いは比較的スムースに進めることが出来たようです。
うちでは通常、掬い縫いは麻糸の16番/9本撚りを使用しておりますが、それに対して出し縫いは16番/5本撚りを使っています。つまり出し縫いの糸の方が細いんですね・・。

なので掬い縫いの後出し縫いを行うと、掬い縫いの時の力を入れてしまってついつい糸を切ってしまう方が多いのですが、今回は切らずにかなりスピーディーに進められたようです。

アウトソールは前作と同じ、ヒールの笑顔が特徴的な赤茶のビブラムにするよう・・・。
ダンディSさん追っかけ記録22.jpg

この“ニコッ”がほのぼのとして好きなのね・・。

ダンディSさん追っかけ記録24.jpg

でこちらを圧着し・・・、

ダンディSさん追っかけ記録23.jpg

最後にグラインダーで削り廻して・・・、

300_3.jpg

かんせい〜!!

300_6.jpg

踵に斜めに入ったファスナーが渋いっす!!

“しっかり底部ギリギリまでファスナーが入っていて踵がパカッと開くので、ブーツなのにいちいち靴紐を解かなくても脱ぎ履きができるっ!”

と感動しております・・・。

300_7.jpg

トウには、今話題の“盛り土”・・・じゃなかった、木型への“盛り革”ででたポッコリ感がなんかいい感じです。

300_8.jpg

早速完成後にそのまま履いて帰られました・・。

さてSさん・・、靴は一旦離れて次は同じ革を使い切るためバッグに挑戦です。

posted by tomo at 14:21| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録