2016年05月22日

職人S氏追っかけ記録B(マウンテンブーツ編)色々凝りすぎて無差別級になっちゃった〜の巻

職人Sさんのマウンテンブーツがついに完成いたしました。
※前回の追っかけ記録Aはこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/20160408-1.html

278_1.jpg

途中、ダブルスタンバイで“ブライドルレザー”の靴へ寄り道しておりましたので、(その様子はこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/article/175028149.html
Sさんにしては少し時間がかかった方ですが、それでも半年ほどで“ノルウイージャン・ウエルト”にて仕上げてきました。

あれからミッドソールに出し縫いに掛け、本底材はビブラムのラバーソールを圧着することに・・・。
さすがに今回はラバソールの出し縫いは止めておくそうです・・・。
職人S氏ブーツ編Q.jpg

グラインダーで削り出して・・、

職人S氏ブーツ編R.jpg

圧着機に掛けて・・・、完成〜!
と思いきや、今回は変則的な作り方で、ここから足首周りのクッションを手縫いしていくことに・・。

職人S氏ブーツ編S.jpg

因みに今回の靴は、縫い割の部分も含めてすべて手縫いにしたようです。

278_4.jpg

で、完成〜!

278_6.jpg

トウの焦がしも決まってます。

278_7.jpg

で、早速足入れ・・・。

職人S氏ブーツ編21.jpg

マウンテンブーツなので、当然山登りの時に履くのですが、低反発の中敷きを入れ、更に分厚い靴下を履いた状態でちょうどピッタリとのこと・・。ヨカッタヨカッタ・・。

それにしても、いろいろと盛りすぎたのか、かなりヘビー級な重さになってしまいました。

ご本人がご自宅で計ってみたところ、1100gのこと・・。

職人S氏ブーツ編22.jpg

ほんとだ・・、うちのハカリだと“error”の表示が・・。

まあ、一説によると多少重い方が“振り子効果”とやらで、疲れにくいという話も聞きますが・・・、どうなんでしょ?

この無差別級の靴、来月あたりには“山デビュー”させるとのこと・・・。

ぜひとも感想聞かせてくださいな。
posted by tomo at 15:19| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録

2016年05月17日

ダンディSさん追っかけ記録A“踵だけでなくトウでもダンディさを演出!〜の巻”

さて久々ご登場のダンディSさん・・、第2弾です。
※追っかけ記録@はこちら⇒ http://sakaiworks.sblo.jp/article/172310183.html

ダンディSさん追っかけ記録J.jpg

自前のネイビーの革で遂にアッパーが完成しました。

ダンディSさん追っかけ記録I.jpg

フィッティング同様、踵にアクセントを持たせたハーフブーツ・・・。

ダンディSさん追っかけ記録K.jpg

ライナーもこれまた自前の革で、“パイソン”っぽい柄で・・・・渋く決めてますなぁ・・

ダンディSさん追っかけ記録L.jpg

早速、“つり込み作業”へ突入です・・。

ダンディSさん追っかけ記録M.jpg

先芯も、通常うちで使っている“ポリテックス”の溶剤系は使わず、昔ながらの“床革”でのトウパフです。
溶剤系よりも時間も手間も掛かりますが、ここは手を抜かずに・・・。

ダンディになるには、コダワリが大事なんですっ!

ダンディSさん追っかけ記録N.jpg

かなりボリューミーになりましたな・・。

ダンディSさん追っかけ記録P.jpg

作業途中も、要所要所でしっかりと写真に収め、次回に生かすことも忘れません。

ダンディSさん追っかけ記録O.jpg

でもって、つり込み完成〜!

と喜びもつかの間、今回はハンドソーンで仕上げる為ようやく折り返し地点といったところでしょうか・・。

ダンディSさん追っかけ記録Q.jpg

早速、掬い縫い用の糸作りを始めます。ここからはSさん初めての作業・・・。

ダンディSさん追っかけ記録R.jpg

中底とアッパー、そしてウエルトを縫っていきます。

さて、次回はいつ頃ご登場になるでしょうか?
posted by tomo at 13:56| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録