2015年09月26日

奥さまへのプレゼント

小学生のころ、TVでやっていた“フランダースの犬”の最終話で号泣した記憶があります。

“ドラえもん”の最終回は、漫画の画だけで泣けました・・。

自分で言うのもなんですが、子供の頃は感受性が豊かですから・・。

大人になるにつれ、漫画やアニメで泣くことはなくなりましたが、先週・先々週の深夜にやっていた“あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない”というアニメをみて、深夜ひとり号泣してしまいました・・。

歳をとると涙腺がゆるくなってくるな〜、と感じる今日この頃・・・。

さて、暦2年目のMさんの2足目が完成です。

246_1.jpg

いつもは平日夜のクラスのため、スーツ姿で黙々と作業する姿が印象的なMさん・・。

最初は、この日も履いてこられたご自身のビジネスシューズを仕上げ、今回は奥さまへのプレゼントとのこと・・。

Mさん内羽根@.jpg

こちらは、仮履きです。

Mさん内羽根A.jpg

この写真からもお分かりのとおり、かなりの外反母趾で靴にはいつもお悩みとのこと・・・。

木型に外反の位置に合せ肉付けをしたところ、フィッテイングではノンストレスで履けたとのことで、そのまま本番へ・・・。

ただ、返りは良くしてあげたほうがいいでしょう、ということで、底材は“マッケイ製法”で仕上げることになりました。

Mさん内羽根B.jpg

9月末がお誕生日ということで、今日(土曜)はお休みを返上し2枠連続・・・・。でなんとか間に合いました。

ヨカッタ、ヨカッタ〜。

246_2.jpg

246_3.jpg

手縫いの面白さにハマッたMさん、3足目は再度ご自身の靴で、サイドゴアをマッケイで挑戦です。
posted by tomo at 18:39| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年09月15日

青い靴

猛暑から一転、長雨続きで足早に夏が過ぎ去り、過ごし易い今日この頃・・・。
早朝ランニングも気持ちのよい季節になりました。

ところが・・、

ランニングシューズ修理@.jpg

剥がれちゃいました・・。

以前、左足がパカッと剥がれたので、修理して履き続けてから一年・・・、
今度は右足が同じ状態で剥がれました。

もう10年以上履き続けていますので無理もありません・・。
ランニングシューズ修理A.jpg

ま、取り敢えずまた修理です。

ランニングシューズ修理B.jpg

そろそろランニングシューズを誂えたほうが、いいかな・・。


さて、先週“赤い靴”の完成を報告しましたが、今週は“青い靴”の完成です。

SさんサドルシューズC.jpg


暦半年、“ダンディなオジサマ”、Sさんの1足目です。

SさんサドルシューズD.jpg

革選びのときから、“随分斬新な色使い”だなと思っておりましたが・・・、

“自分の中には無いかな・・、”とも・・・。

心の中でですよっ! ひっそりとです・・。

SさんサドルシューズE.jpg

ところがSさんが履くと、

“これはアリだな・・。”

となるから不思議です。

ま、似合う人は何履いても似合いますけどね・・。


SさんサドルシューズF.jpg

ところで、踵の内側だけを削っているのはなぜ?

Sさん、次足はブーツに挑戦です。

今度はどんな色使いかな?
posted by tomo at 16:01| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年09月07日

赤い靴

“♪赤い靴〜、履いてた〜、女の子〜〜♪”

Mさん赤い靴@.jpg

赤い靴というと、どうしてもこの童謡が脳裏をよぎるお年頃・・・。

数年前に、実はこの唄は“人さらい”の唄で女の子は外国に売り飛ばされた、なんて恐ろしい都市伝説が一時流れましたが、本当は、悲しいけれど“ちょっといい話”らしいです。※詳しくはWikiってみて下さい。

まあそんなことは置いといて、Mさんの7足目が完成です。

Mさん赤い靴A.jpg

ソールも赤にしようか悩んでおりましたが・・・、

244_2.jpg

最終的には濃茶で落ち着いたようです。

244_3.jpg

型押しの固めの革でしたが、パイピングもキレイに仕上がりました。

173_2.jpg

因みにこちらは前々作、奥さまにと作ったパンプスです。

こっちも真っ赤ですな・・。

で、今回の靴は奥さまのお友達が、

“わたしにも作って欲しい〜!”

ということで、同じく真っ赤な靴になったと・・。


暦4年目のMさん、途中海外出張が数回ありましたから、実質3年程でかなり量産してますよ・・。

84_1.jpg

こちらが記念すべき第1足目のダブルモンク・・。勿論自分用・・。

122_2.jpg

で、こちらがアメリカ出張前に完成させ、本場のヤンキーに自慢してきたというスニーカー・・。

139_2.jpg

帰国後はお友達夫婦にベビーシューズをプレゼントし・・、

190_2.jpg

なぜか、途中で疲れたのか、このようなボードゲームも作ってみました・・。

223_3.jpg

こちらは、奥さまへの2足目のブーツ。
※本当はもう1足あったのですが、写真がどこかへ飛んでしまいました・・。すみません・・。

でもって次の8足目は、奥さまのお友達B(また別の方・・)が、

“私にも作って〜”

とのこと。

凄いな・・・。

また赤い靴かな・・・。
posted by tomo at 09:38| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年09月03日

革の下処理いろいろ・・。

“磨くべきか、へり返すべきか・・・”

Iさん外羽根@.jpg

初めての靴作りのTさん・・・、革の下処理にお悩み中・・・。

革の切り口は、ざっくり分けると・・・、

@切りっ放し、Aへり返し、Bギザ抜き、等があり、更にタンニン鞣しの場合、@の切った後に断面を“磨く”ということも可能です。

今回使う革は、表面が“麻袋”のような加工がしてある少し変わった高級タンニン革“テキスト”・・・。

なもんで、どうするか決めかねている、ということのようです。

Iさん外羽根A.jpg

悩んだ挙句、“磨き”と“へり返し”の2バージョンでいくことになりました。
Iさん外羽根B.jpg

ベロと羽根の下部は磨きで・・・。
ご覧のように、革独特の光沢が出ています。

Iさん外羽根C.jpg

一方履き口周りは、“へり返し”で・・。
これはこれで、少し柔らかな感じがでて、いい感じになりました。

Iさん外羽根D.jpg

今日は羽根の完成までこぎつけました・・。

一方、こちらは偶然同じ革を使ったサドルシューズを作成中のSさん。
Sさんサドルシューズ@.jpg

外羽根とは少し違った形で組み立てていきます。

SさんサドルシューズA.jpg

かなり、大胆な色使いですな・・。

SさんサドルシューズB.jpg

こちらは、“磨き”と“ギザ抜き”の組み合わせで・・・。
もう少しで完成です。

手作り靴は、こういった細かいところも自分で決めていけるのが面白いところ・・。
posted by tomo at 18:56| Comment(0) | 工房及び教室のこと