2015年07月26日

手作りゴルフシューズ〜其の弐

先週登場のSさん・・。前回は出し針が折れたところで終了しましたが・・・、

240_1.jpg

しかし予想通り、きっちり家で出し縫いを仕上げてきました。

240_2.jpg

お友達から依頼されたというゴルフシューズ、今日の教室でしっかり完成させてきましたよ。

240_3.jpg

染色や鏡面磨きなど、何時間やってきたんだろう?って感じです。

で、今日の教室でヒールの積み上げをちゃちゃっと済ませて・・、みたいな・・。
自宅での作業と、教室でしか出来ないことをしっかり踏まえて、効率良く完成させてます・・。

240_4.jpg

履き口周りのクッションも今回初チャレンジでしたが、上手に出来てます・・。

240_5.jpg

オフホワイトの部分は、高級革・ミネルバボックスの“ビアンコ”を惜しげもなく使っております。

240_6.jpg

ソールとヒールにはゴルフシューズ用のスパイクネジをはめ込んでます。

240_7.jpg

超高級ゴルフシューズ・・・、これならお友達も大喜びしてくれそうですね。
posted by tomo at 17:55| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年07月19日

手作りゴルフシューズ〜其の一

日曜クラスのSさん・・・。

この1年程でハンドソーンウエルトx3足目と、かなりのハイペースで手作り靴を量産中です。

Sさんゴルフシューズ@.jpg

今回は、お友達に頼まれてゴルフシューズを作成されているとのこと・・・。

前の“トカゲ革を使ったハンドソーン”といい、“ノルウィージャン製法のバブーシュ”といい、かなりトリッキーな靴職人・・・。

好きだな〜・・・、こういうの・・。

SさんゴルフシューズA.jpg

本底と中敷の間にボンテックス素材を入れて、ネジ穴がぶれない様に固定してあるそう・・。

なかなか工夫されています・・。

因みに上の写真、アッパーにオフホワイトのタンニン革を使っているので、汗などで染みにならないようマスキングテープを貼ってます。

SさんゴルフシューズB.jpg

でもって、市販のスパイクをこのように取付けていくようです。

SさんゴルフシューズC.jpg

糸を作り、いよいよ出し縫いで仕上げに掛かります・・。

ところが10cmほど縫い進めたところで、

SさんゴルフシューズD.jpg

ポキッとな・・・。
あ〜、出し針折っちゃいました・・。

SさんゴルフシューズE.jpg

新たな出し針を研いでいるSさん・・・。

でも、こんなことで心が折れるようなSさんではありません。
多分来週には出し縫いを終わらせていることでしょう・・。
posted by tomo at 14:47| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年07月11日

ヒドゥンチャネル

靴暦2年目に突入したYさん。

Yさんハンドソーン@.jpg

1足目は写真でも履いてらっしゃいますが、カジュアルなサドルシューズをセメントで仕上げました。
でもって2足目はビジネスシーンに合せた外羽根・・・、尚且つハンドソーンの手縫い靴に挑戦中です。

YさんハンドソーンA.jpg

アッパーには黒のボックスカーフを使い、なかなかいい感じに・・・。

掬い縫いが終わり、本底を貼り付けこれから出し縫いに入ろうとしておりますが、ここでヒドゥンチャネルにするかどうかを決めていただきます。

一通り説明をして、どうするか決めていただくのですが、丁度前回の靴でヒドゥンにチャレンジしたKさんとヒドゥンの難しさをあれやこれやと談義を交わしております・・。

YさんハンドソーンB.jpg

因みに後ろから覗いてるのは、同じくハンドソーンで1足目を作成中のSさん・・・。
この先自分も行うであろう作業に、聞き耳を立てております。

最初の10cmほどはお手本をお見せして、コツを説明・・。その上でいよいよ挑戦です。

YさんハンドソーンE.jpg

個人的には、ハンドソーンの作業中、最も緊張するところですね・・。ドキドキ・・。

YさんハンドソーンC.jpg

角度も浅すぎず、深すぎず・・、一定の角度をキープしながら切り進めていきます。

YさんハンドソーンD.jpg

おっ!いいですね〜。

YさんハンドソーンF.jpg

なかなか上手いっす!

しかし、写真は最初に進めた片方のみということで・・。

なぜなら後から進めたほうは、ちょっと切れてしまったよう・・。

普通は、後から進めたほうが上手になっているものなんですが・・・。

Yさん曰く・・、

“緊張感が途切れました・・・。”

とのこと・・。

YさんハンドソーンG.jpg

溝を掘って、次回いよいよ出し縫いに突入です。
posted by tomo at 14:13| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年07月05日

スウェードの悲劇!

ご自身の靴を2足作成し、次は彼女さんのローファーを作成中のIさん・・。

Iさんローファー@.jpg

今回は、アッパー全てスウェードを使ってのチャレンジです。

スウェードのように起毛された革ってお好きな人も多いと思いますが、作る立場としては、“できればちょっと避けたい革”でもあります。

兎に角汚れが取れない・・。

製作途中で使う糊やら、手縫い糸に塗る“チャン”やら・・・。

アッパーにちょっとでも付いてしまうと、もう最悪です。

特に今回使用するスウェードは、英国の老舗タンナー・チャールズ F.ステッド社の“スーパーバック”という素材・・・。

某有名鞄店“吉〇カバン”さんあたりでは、この革を使ったお財布が数万円することもある、超高級スウェード・・・。

もう終始ドキドキです・・・。

IさんローファーA.jpg

更に今回は圧着ではなくマッケイ製法に挑戦・・・。

なおさらドッキドキです・・・。

235_2.jpg

しかし、そこは3足目のIさん・・。

ご覧のとおり、見事にうまく仕上げてきました。

235_3.jpg

モカの手縫いのコバも綺麗です・・。

235_5.jpg

ところが、最後に悲劇が・・・。

一番上の写真、ヒール周りと底面にロウで鏝を当てているとき・・・。

IさんローファーB.jpg

熱したロウがポトリと・・・。

ひゃ〜〜〜〜〜〜

完成間近に一気にテンションが・・。


まあ、何とか解決方法をお教えしたので、彼女さんに渡す前に綺麗にしてあげてね・・。
posted by tomo at 14:52| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年07月02日

ストラップパンプス完成〜!

当工房、まもなく2年目のTさん姉妹の妹さん・・・。

234_1.jpg

本作で5足目、鞄や小物を含めると7〜8作目位ですかね・・・。

吊り込みやミシン掛け、またへり返し等の基本作業は、もう何も言われなくてもサクサク進めてしまいます。

ここまで来ると、もう自分が次に何をするべきか分かってらっしゃるようで、作業に無駄がありません。

234_2.jpg

でもって、夏に何とか間に合ったストラップ・パンプス・・。

234_5.jpg

尾錠が付いてますが、いわゆる“ジャンパホック付き尾錠”なので、着脱が簡単です。

今はまだ梅雨ですが、夏本番に是非活躍して欲しい一足です。

次はいよいよ“手縫い靴にチャレンジしたいっ!”
とのこと・・。

こちらもいよいよ靴職人化してます。
posted by tomo at 18:58| Comment(0) | 工房及び教室のこと