2015年04月21日

チャッカ祭りじゃ〜!

こちら暦1年目のKくん・・。

228_1.jpg

クラークスのブーツが大好きらしく、一足目に続き二足目もチャッカブーツを作成中・・・。
※因みに前作はこちら・・。⇒http://sakaiworks.info/photo/student/img/204_2.jpg
Kくんチャッカフィッテイング@.jpg

最初は工房の木型を使って作りましたが、今回はご自身で購入されたマイ木型を使っています。

Kくんチャッカフィッテイング.jpg

さすが2足目、吊り込みも丁寧に仕上げてきてます。

228_2.jpg

でもって完成がこちら・・・。
前作はセメンテッド(圧着)で仕上げましたが、今回は“アウトステッチ”に挑戦し、ひと手間掛けてます。


225_1.jpg

このKくんの“チャッカ愛”に触発されてかどうかは分かりませんが、同時期に複数の方が“チャッカブーツ”にチャレンジ中・・。

こちらは暦2年目のOさん・・。


225_2.jpg

タンニンの革を使って同じくチャッカブーツが完成です。

223_2.jpg

こちらは暦4年目のMさん・・。

223_3.jpg
奥さまへの2足目ということで、同じくタンニンなめしの革を使ったチャッカが完成〜。

足首周りのクッションに奥さまへの愛を感じます・・。

198_1.jpg


こちらは、この流れに乗り遅れた感が否めない仙台からのKさん・・・。
まだフィッテイングの途中・・。

Kさんチャッカフィッティング.jpg


彼女の場合は、明らかにKくんのチャッカに触発されたようで、ほぼ完コピしてます・・。


工房内に“チャッカブーム”を巻き起こしたKくん・・。
更なるチャッカブーム拡大を目論み、三足目もチャッカを作るそうです。

posted by tomo at 13:36| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2015年04月05日

ハンドソーン&マッケイ

わずか一年ちょっとで既に4足目の日曜午前クラスのSさん

224_2.jpg

包丁や鏝等の自分専用の道具はもちろん、中古木型まで浅草へ買いだしに出掛けるほど、どっぷり靴職人化してます・・・。
Sさんハンドソーン&マッケイB.jpg

今回は以前のハンドソーンの応用編ということで、ハンドソーン&マッケイの靴に挑戦中です。

ハンドソーン&マッケイとは、靴底の前方部分(先端から踏まず迄)は“ハンドソーン”でウエルトと一緒に底付けをしますが、踏まずより後ろはウエルトを付けずにダイレクトに底材を縫い付ける“マッケイ”の,
両方を組み合わせた製法です。

Sさんハンドソーン&マッケイA.jpg

この写真のように踏まず辺りまではウエルトが付いています。

通常のハンドソーンだとヒール周り以外ウエルトが付きますので、がっちりとした印象になりがちですが、この方法ですと、靴の中足部が引き締まっているため、エレガントに見えるといった特徴があります。

Sさんハンドソーン&マッケイ@.jpg

底材やヒールの削りまわしも、大分板についてきました。

224_1.jpg

しっかりシューキーパーに入れて、完成〜!

224_3.jpg

今回も、爬虫類革とタンニンの贅沢使いっす!!。

224_4.jpg

得意のヴィンテージスティールも取り付けて・・・。

Sさん、短期間でどんどん進化してます・・・。

次はお友達のゴルフシューズを作るそう・・・・楽しみです。
posted by tomo at 14:06| Comment(0) | 工房及び教室のこと