2014年09月06日

秋色モカシン2種

9月に入りすっかりと秋めいて参りました。

そんな中、

“秋には履けるように・・・”
と頑張ったお二人の靴が完成です。

192_1.jpg

まずは、先日の花火大会でも独自の“天然っぷり”を発揮し、“愛されキャラ”の幅を更に広げたTさん。

“きらきらモカシンを作る〜”

と、ご自身できらきらグッズを購入して参りました。

192_thumb.jpg

革はイギリスの老舗タンナー“CHARLES F. STEAD”社が世界に誇る、“スーパーバック” を惜しげもなく使用。

見る人が見れば分かる、というなんともエレガントな“高級モカシン”が完成しました。

192_4.jpg

なんなら、本物のダイヤをつけてもいいくらい・・・、なんて。

192_6.jpg

汚さないようにね〜!

因みにTさん、次はお母様のローファーにチャレンジです。


続いては靴暦1年、3足目のKさん・・。

194_2.jpg

Kさんは、とにかく“手縫い大好き”という女性・・。

ミシンが苦手、という説もないことはないのですが・・・、

とにかく縫いの部分は極力手縫いを施していくという、こだわりようです。

194_thumb.jpg

こちらもやや明るいベージュのスウェードをメイン使いとし、底部は2.0mm厚の固めの革をあて、強度をつけております。

194_3.jpg

サイドからのシルエットが、“シュッ”とした感じで、かっこいいモカシンブーツが出来上がりました。


どちらも秋っぽい色使い、どんどん出かけて下さいな。












posted by tomo at 15:05| Comment(0) | 工房及び教室のこと