2014年05月09日

ノルウィージャンのブーツ完成〜!

靴暦わずか1年半にもかかわらず、様々な靴を量産中のMさん・・。


175_1.jpg


これで、5足目?  あれ6足目だっけ・・。

175_4.jpg


今回はお友達に依頼されてパラブーツに挑戦です。

アッパーは敢えてミシンを使わず、手縫いにてチクチクと進めたようです。

しかもノルウィージャン製法で・・。

因みにノルウィージャンとは、文字通り北国・ノルウェーからきておりまして、極寒の地の漁師たちが履いていたことから付けられた底縫いの製法のひとつです。

ハンドソーンよりも、更にもうひと行程手縫いを施すので、とっても面倒・・・。

漁師たちが履く位ですから、防水性はバッチリの靴です。



既にハンドソーンウエルテッドにて2足を作っているのでちょっと応用編・・、といったところですね。

ただ、お友達の靴にこれを持ってくるとは・・・。しかもアッパー手縫いで・・。
Mさん頑張るな〜


175_5.jpg

ただ、ノルウィージャンでは側面のすくい縫いのところは、チェーンステッチにしてあるのを普通良く見かけますが、今回はシングルのよう・・・。

Mさんいわく・・、

“いや〜、面倒くさいから・・。”


そこを面倒くさがるんかいっっ!!



さて、こちらは、昨年夏からチケット制にて通っていただいているKさん。

177_1.jpg

チケットの有効期限を最大限に使いながら、の〜んびり、ゆ〜っくりと一足目が完成しました。


177_2.jpg

斬新な色使いの、スクエアトウのローファーです。

次は同じ木型を使って、パンプスへ挑戦だそうです。


こちらも、ちょっと変わった靴が完成したSさん・・。

179_1.jpg

なんだっけ・・、ヴィヴィアンなんとかっていうブランドで、ロッキンなんとかっていう超厚底靴をイメージしたそうです。
因みに今回は歩きのことを考えて超厚底はやめて、ゴルフシューズっぽくタッセルを付けてみました。


179_2.jpg

エナメル型押しバージョンと・・、

179_5.jpg

ピンクバージョン・・・。

まあ本来は砂よけのためのものですが、紐靴ではないので、あまり意味は無いといえば無いのですが・・・。

因みにゴルフもされないとのことですが・・・。

いいんですっ!!本人が良ければっ!!
posted by tomo at 14:36| Comment(0) | 工房及び教室のこと