2014年02月22日

ブラック&ブルー

ブラック&ブルーといえば、この春、8年ぶりに来日するローリングストーンズのアルバムが有名ですが・・・、

4124R73AK0L__SL500_AA300_.jpg

チケットを取るのに躍起になっている知人もいます・・・。

ただ、私の世代的には、80年代のへヴィメタブームに乗って登場した、

teruakiteru_60-img490x600-1388978686clu6cl83838.jpg

BLACK `N BLUEが懐かしくも思い出されます。

知らないだろ〜な〜・・・。

80年代の臭いがプンプン漂うジャケットですが、まだネットに出てましたよ。

まさか、そんなことを意識したとは思えませんが、靴歴10ヶ月、2足目のSさんの靴は、そんなブラック&ブルーが印象的なローファーです。

Sさんローファー@.jpg

シックな黒のアッパーとは対照的な、ヴィブラムの青い底材をチョイス・・。

あ〜、グラインダーが真っ青に・・・。

SさんローファーA.jpg

押し縁も、市販のものの糸を全て外し、メタリックなブルーで縫い直すという、拘りよう・・・。

SさんローファーB.jpg

コバも、もちろんブルーに染めてますよ。

SさんローファーC.jpg


最後に記念撮影〜。

166_2.jpg

大きな角鋲は、ややへヴィメタっぽい気もしますが・・。

どんどん履いてくださ〜い。

因みにSさん“ブラック&ブルー”って“青あざ”って意味って知ってました〜?



posted by tomo at 16:51| Comment(0) | 工房及び教室のこと