2013年10月22日

週末の教室風景

またまたひと月以上あいだが空いてしまいましたが・・・、

久々のブログアップです。

ネタ切れの時の常套手段、教室風景をばご紹介・・。今回は週末クラスの一部の方をご紹介です。


日曜クラスの靴歴3年目、ベテランのTさん・・。

146_1.jpg

今回は実家に暮らすお母様のローファーを作成されました。

146_thumb.jpg

採寸方法もしっかりレクチャーを受けて、初めて自分以外の靴の作成です。
この夏の帰省時に仮履きを履いてもらった際は、特に問題はなかったとのこと・・。
こちらの本番もしっかりフィットしているといいですね。

次は妹さんの靴の予定でしたが、お友達の赤ちゃんへベビーシューズを差し上げることになったそうで、ちょっと寄り道を・・。


さて続いては、土曜クラスで姉妹で通っていただいているT姉妹の妹さんの方・・・。


147_1.jpg

お休みしがちのお姉さんは今日はカットで〜す。

お姉さんより、ひと足先に2足目が完成〜。

147_thumb.jpg

前回の外羽根の応用パターンということで、ギリータイプを選択・・。

全体に施したギザ抜きが、

“ちょっとうるさい”感じになりはしないかと心配していましたが・・・、


大丈夫、そんなことはありませんよ。

タッセルもいい感じに仕上がりました。

こちらの次回作(3足目)は、内羽根に挑戦です。

お姉さんだけでなく、同クラスの幽霊生徒・Kさんにどんどん差をつけていきましょう〜。


こちらは、この夏から通っていただいている男性Tさん

148_1.jpg

“最初の一足は、いたってシンプルな靴で・・・。”

ということでしたので、オブリークの木型を使ったシンプル外羽根を作成・・。

148_thumb.jpg

Vibramのボブソールを付けた記念すべき一足。わずか5ヶ月でのスピード完成でした。


こちらは男性の古株、Mさん・・。

前回の超こだわりスニーカーを作成された後、(その時の記事はこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/201301-1.html

めでたくご結婚をされまして・・・。

Mさんパンプス@.jpg

ということで、、

“今度は嫁の靴を作ります。”

かっけ〜!!


MさんパンプスA.jpg

真っ赤なパンプスにチャレンジです。

しかもエナメル仕様・・・。・・・大変だな。

こちらは仮履きなので、一週間ほど履いていただいた後修正を加えて本番へ突入です。

Tさん外羽根途中経過.jpg

栃木から通っていただいているTさんの外羽根も後は底材をつけるだけ・・・。

もうあとひと踏ん張りです。


土曜のSさんは、フルブローグにチャレンジ中・・。

Sさん回外.jpg

Sさん、昔の怪我が原因と思われますが、かなりの過回外の模様・・・。

フィッティングで試し履きをしたところ、小指や踵部内側が多少あたるとのこと・・。

木型の各所サイズや型紙については問題は無さそうなのですが、時々このようなことが起こります。


これは、歩き方の癖といいますか、足のゆがみといいますか・・。

歩き方の癖はどなたにも多少はあります。紐靴なんかですと、多少の調整が利きますので何とかごまかせるのですが、過度なゆがみ(過回内や過回外)はこういった紐靴でも不具合が生じます。

なので、フィッティングの段階で、足裏にパッドを入れて履いてもらい歩き方の矯正も兼ねた中敷を作成します。

過度な回外を矯正するような位置に装着したところ、あたりは無くなった模様です。

Sさん内羽根.jpg

そのSさんも、ようやくアッパーが完成・・。

次回いよいよ吊り込み作業に突入です。


皆さんがんばれ〜!!
posted by tomo at 14:28| Comment(0) | 工房及び教室のこと