2013年09月05日

ウェディング・サプライズシューズ完成〜!

2月よりチケット制にて通っていたいだいているTさん・・。

靴作り初心者ですが、

9月までに旦那さんの為の一足を作りたいっ! 

ということで、当初は2ヶ月で4回ペースでのんびりと・・・。


145_1.jpg

しかし・・・、

せっかくだから、圧着(セメント式)ではなく手縫い(マッケイ製法)で作りたい〜!!

と、初めてなのにいきなり手縫いにチャレンジ。


案の定、後半は大分追われて何とかギリ完成に持ち込みました。

Tさんウェディング用靴@.jpg

シンプルでフォーマルな内羽根が完成しました〜!


こちらのTさん、9月の末に結婚式を挙げられるそうで、その時旦那さんへのサプライズプレゼントとしての一足です。

そう、内緒なんです。

145_5.jpg

なかなか丁寧なミシンステッチ・・・。

145_4.jpg

底付けも大したもんです・・・・、ぱっと見、売り物と変わらんな・・。


しかしこれだけ丁寧だと、

“自分でいちから作った〜!”

って言っても信じてもらえないよっ!ちょっとは手作り感出したら〜!


Tさんウェディング用靴A.jpg

そしたらなにやら、中敷に細工を・・・。

Tさんウェディング用靴B.jpg


お〜、この手書きは手作り感、滲み出てますな〜


これなら信じてもらえるかも・・。


Tさん、お幸せに〜!
posted by tomo at 20:15| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2013年09月03日

超簡単!シンプルモカシンブーツ

以前、モカシン作りでご紹介したKさん・・・。

144_1.jpg

2作目もモカシンですが、今回はちょっと変わったデザインです。

Kさんの靴づくりは、


“いたってシンプルに!”


がモットーで、あまりごちゃごちゃと飾り付けをしたり、凝ったことに捉われすぎないことだそう・・。

確かに、凝ったデザインも良いですが、簡単に作れる、シンプルなものも良いものです。

ということで、サンプル靴の写真を見せていただき、ネットで色々検索してみたところ、アメリカの革製品を扱うブランドのものだということが判明・・・。

これまで自分が扱ってきた靴にはない、独特な型紙となりました。

モカシンブーツ型紙@.jpg

これまでの靴の型紙のセオリーどおり、木型に沿って展開をし、試作を行ってみたところ変な皺が出たり、たるみが出たり・・・・。


ムムムッ・・・、意外とムヅカシイかも・・・。

シンプルなデザインはシンプルなりに、工夫がされてるんですね。

モカシンブーツ型紙A.jpg

二度三度と試作を試み、その都度型紙を修正・・・。こちらが最終型紙となりました。


ここまできたらあとは簡単!

2つのパーツを裁断し、後は普通のモカシンやベビーシューズと同じように木型に併せて手縫いを施せば・・、


144_2.jpg

はい、完成〜!

あ、もちろんソールは付けますよっ!!

144_6.jpg

144_7.jpg

ミネ〇ンカっぽい感じですが、それとはまた違った雰囲気のしわが特徴的な一足に仕上がりました。


シンプルイズベストのKさんっぽく、ボタンは白のシンプルなものですが、
ボタンをコンチョにしてみたり、履き口周りにファーをあしらってみたり、色々アレンジしてみるのも面白いかも・・。

これなら、手際よく進めればひと月くらいで完成できそう・・。

ちゃちゃっと作りたい人にお勧めで〜す。



posted by tomo at 17:15| Comment(0) | 工房及び教室のこと