2012年10月23日

ダンスシューズ作成中!

ご趣味がダンスという、Tさん・・・。

7月から当工房にて、お手製ダンスシューズを作る為頑張ってます。


紐靴のフィッティングについては基本片足のみで進めることが多いのですが、Tさんは片足完成後、フィッティング用の革が気に入られたようで、

“右足分も同様に作って、仮履きもちゃんと履いて踊りたいッス!”

とのこと・・・。

チョット本番までに時間がかかってしまいましたが、何とか完成〜!


Tさんダンスシューズ仮履き@.jpg


左右で先芯や、ステッチを微妙に替え、より本番での完成度を高めようという目論見です。


いやいや、一足目から見上げた心構えです。


Tさんダンスシューズ仮履きA.jpg

ダンスをしながら履き心地を確認中・・・。


狭いんで気をつけてっ!





最近当工房では、なぜか今更ながらの韓流ブームが巻き起こっておりまして、現在お三方の韓国女性に通っていただいてます。

Yさんフィッティング@.jpg

そのうちのお一人、Yさん・・。


日本でお世話になっている方に、プレゼントをしたいと、11月末までの完成に向けて張り切っております。

10月2日から初めて、今日で丁度4週目・・・。

もちろん2ヶ月では無理なので、週に2枠・6時間で頑張ってますよ。


過去に靴作りの経験も多少あるとのことですが、久しぶりのミシンにどぎまぎ・・。

ときどき奇声を発し、お友達のCさんをビビらせております。

YさんフィッティングA.jpg



なんとか間に合うよう頑張りましょう。




こちらはこの秋から新規で通っていただいている、Kさん・・・。

これまでもときどきありましたが、

“このトリッ〇ペンの靴が可愛くて〜。どうしてもこのスタイルで・・・。”

と裏無しの靴に挑戦中。

かなり張りのあるタンニン革で作られているのでしょうが、初心者にはなかなかあの独特の雰囲気をかもし出すのは難しい靴です。

そういったこともご説明しましたが、意志は堅いよう・・・。


Kさん仮履き修正@.jpg

フィッティングでは、なるべく近い素材を使って挑戦・・。

吊り込み代のみ少し漉きを入れ、なんとか形になりました。

Kさん仮履き修正A.jpg


ラインを修正し、いよいよ本番へ。


ご自身で革屋へ出向き、厚さ2.5mm程のサドルレザーを¥7,000程で購入。

Kさんフィッティング3.jpg

Kさんフィッティング4.jpg


こちらも見上げた根性の持ち主のよう・・。

皆さん頑張って〜!


posted by tomo at 17:52| Comment(0) | 工房及び教室のこと