2010年07月30日

クロッシング

久しぶりの3連休・・。

以前知人から紹介されて気になっていた映画を見に行く。

クロッシング.jpg

その映画『クロッシング』は、北朝鮮からの脱北者の家族を描いたもの。

実は4月から各地で単館上映はしていたようですが、恥ずかしながらつい最近耳にしたものですから、今はほとんどが終了。

ネットで探してみたら、唯一今、藤沢のみ上映中とのこと・・。で、早速足を運んできました。


正直、この数年で観た映画の中で一番突き刺さった・・。

過去の出来事ではなく、すぐ隣で今も続いている過酷な現実・・。

ニュースや新聞で見聞きしてはいるものの、うわべだけの情報としてしか理解していないことに自分自身に憤りすら感じる・・。

誰かのコメントにありましたが、本当に“一緒に泣いてあげることしか出来ず、ごめんなさい。”としかいえない・・。

いかに今の日本、そして自分が平和ボケしているかを直視させられる・・。

クロッシング2.jpg

カップルで観たり、誰かと観に行った後感想を語り合うような映画では無いので、仕方ないとは思いますが、夏休み中にも拘らず、映画館には自分を含め僅か10人程・・。

是非もっと多くの方に観ていただきたい映画です。

ただ、その10人程の中に、お母さんに連れられて来ていた小学生位の男の子が2人・・。
観終わった後、目を赤くしていたのには少し救われた気がした・・。

http://www.crossing-movie.jp/

8月からは新宿の小さい映画館で上映されるそうなので、気になる方は是非観に行ってください。


posted by tomo at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月25日

夏バテ対策

3月から教室に通っていただいてるKさん。

なんと前橋市から電車で片道2.5時間かけ、毎週お休みすることなく、コツコツとブーツ作りに励んでいただきました。

しかし、7月からお勤め先の転属で前橋よりさらに1時間も遠くになってしまったようで、ここ数回は片道3.5時間・・・。

さすがに教室にも通いづらいということ、作成中のブーツが完成次第、退会ということで進めていましたが、本日ようやく完成〜!

Kさんブーツ完成.jpg

当ブログにも度々登場いただいている、足袋風&学ラン風のブーツ。

これを履いて居酒屋に行き、

⇒座敷に座りつつ、ブーツの裏地をガバッと見えるように置き、

⇒通りかかった他のお客さんが“なんだこの靴!?”

で、それを見ながらほくそ笑む・・・。

という風景を愉しみにしながらKさん、頑張りました。



そのKさん、本日で最後ということで同じ土曜午後クラスのHちゃんとKさん(こちらは女性のKさん)とで送別会を開催。

連日の猛暑日でバテ気味なので、ここはひとつ栄養をつけようということで近くのホルモン屋さん“牛○”さんへ・・。

牛若.jpg

ここのレバ刺し&ユッケ、絶品です・・。

もちろん焼き物も頂きましたが、夢中になりすぎて写真忘れた〜!

Kさん、約5ヶ月間お疲れ様でした〜。

2010年07月18日

掬い縫い&マッケイ

昨日の梅雨明けの勢いに乗じて、連続更新!

こういう勢いというのは大事にしないとね・・。

さて、日曜クラスは一足目から高度な技術に挑むチャレンジャーさん達が揃ってます。

まずは、オパンケの掬い縫いに悪戦苦闘しているSさん。
Sさんオパンケ掬い縫い.jpg

すでに空けてある縫い穴に掬い針で慎重に縫い進めるも、なかなか針が穴に通らず四苦八苦・・。

Sさんオパンケ掬い縫い2.jpg

しかし後半では、だいぶ慣れてきたのか、サクサク進めて片足がようやく完成!
次週には掬い縫いは終了しそう。

さてもう一方のYちゃんは、一足目からマッケイ製法に挑戦。

こちらは以前靴の学校に通っていたこともあり、吊り込みまではとってもスピーディー。

で、今日からいよいよ溝起し。
Yちゃんどぶ起し.jpg

またの名を“ドブ起し”とも言い、とっても気を使う難しい作業です。
貼り付けた底材と靴本体をダイレクトに縫うのがマッケイですが、本底裏にステッチが出てしまわないよう、本底側面から微妙な角度で包丁をいれて、後でステッチを革で隠せるようにする作業です。
刃が浅すぎると切れてしまうし、深すぎると捲れなかったり、刃が貫通してしまったり、とかなり高度な技です。

しかし、そこはYちゃん。包丁裁きも手馴れたもので、“疲れた・・”とは口では言いながらも何とかやってのけちゃいました。

その後は、打ち込み錐で縫い穴を開けていきます。

Yちゃん打ち込み錐.jpg

この穴あけもちょっとコツがいります。
ヒールから中足部までは普通に打ち込んでいきますが、爪先部分は少し斜めに打ち込みます。
なぜなら、後で手縫いで進めるとき、靴の先っぽにはなかなか手が入らない為、少しでも手が届きやすいようにするためです。

と、文章で書くとなんでもないようなんですが、これが以外に難しいんです。

案の定Yちゃんもかなり苦戦・・。浅すぎて一部貫通していなかったり、なんていう部分もありましたが、まあ最初にしては上出来でしょう。

で、次は糸作り。
今回は五本よりの麻糸を使います。
下準備として5本に縒られている糸の先を一旦1本ずつにほぐし、それぞれの先を爪やガラスで漉いて行き極細状態にします。
で、それをまた縒ったあと、今度は糸に強度を持たせるため、マツヤニをすり込んでいきます。

Yちゃん糸づくり.jpg

壁掛けに糸を引っ掛け、マツヤニをすり込むYちゃん。
高速すぎて写真ではよく分かりません。

マツヤニの後、すべりを良くする為蜜蝋を更にすり込み、ようやく糸が完成。

さあ、次週はいよいよ靴本体と底材を手縫いで進めていきます。

2010年07月17日

梅雨明け

梅雨明け空.jpg

いや〜、遂に梅雨が明けましたよ。

夏本番って感じの青空と雲をついパチリと・・・。


今日は、Tさんから差し入れのケーキを頬張りながら教室スタートです。

Tさん折込み.jpg

そのTさんは、夏の青空のような鮮やかなオルテシニアの革を使ったアンクルストラップのパンプス。

前回、フィッティングが終わり、いよいよ本番作成に突入。

踵部分の折込み作業にいそしんでます。


もうお一方、Tさんはモカシンを作成中・・・。

Iさん抜き作業.jpg

全体は茶系ですが、甲の部分は白い革を使ったコンビネーション。

ただ、甲には抜きでダイヤ形の花びらをワンポイントで入れ込むようです。


青い空と白い雲・・・。

青い革と白い革・・・、う〜ん繋がった・・。

2010年07月15日

お知らせです。

今月(7月)は第五週目が週末に掛かります。
よって、7/29(木)〜7/31(土)は教室はお休みとなりますのでご注意下さい。

また8月は7日(土)が毎年恒例の戸田・板橋の花火大会、そして11日(水)〜16日(月)がお盆休みとなります。

更に8/29(日)〜31(火)が第五週目となり、こちらもお休みとなります。

お休み多いですから、皆さん間違えて工房来ないでね〜。



97dcac965a051050.jpg

・・・ちょっとお休みいただきます・・・。