2009年09月20日

日曜クラス

今、日曜クラスが面白い!

ということで、本日午後からのクラスの風景です。

日曜午後クラス.jpg

カップルで参加のTさん&Iさん、そしてMさんのお三方。

もちろん、皆さんごく普通の方々ですが、作っている靴が皆個性的!こちらも思わず自分の靴のように愉しんでしまう。

まず、Mさん。先日紹介してあげた浅草の革屋さんへわざわざ休日に出かけ、本日自前の革をご持参。100dsで2000円だそうです。

その革を思いっきり傷めつけてます。

包丁で切らずに手で裂いたり、切り口をグラインダーで削ったり、銀面をサンドペーパーで磨いたり・・。

M・Yさん試作1.jpg

まるで日頃の鬱憤を革にぶつけているよう・・・。
可愛そうな革・・。

M・Yさん試作2.jpg

でも、とってもいい感じ・・。本番が愉しみです。

続いてIさん。シルバーのドレッシーな革を使い、パンプスを作成中。

どうしても大きなリボンを付けたいとのことで、しかも同じ革で一生懸命リボンを作成中。中に綿を詰め込み漸く完成しました。

Iさんリボン1.jpg

どこにリボンを付けるか悩み中・・。

Iさんリボン2.jpg

悩んだ挙句この位置に決定。
キティちゃんみたい・・。

Tさんの机の上は真っ赤です。

Tさんライナー.jpg

アイロー(赤茶)のボックスカーフという高級革で外羽根を作成中・・、とそこまでは良かったのですが、ライナーをピンクのピッグ(ベビーシューズ用に置いてあった革)を使うという荒業を密かに画策。

あまりにボックスカーフが可哀相というこちらの懇願を聞き入れてもらい、赤の馬に落ち着いた、といういきさつがあります。

こちらも一見ミスマッチな感じですが、仕上がりが愉しみかも・・。

2009年09月19日

ベビーシューズ作り

渋〜いグリーシオを使い、フルブローグの一足目を完成させた、水曜セレブ組のS姉さん。

次の靴に入る前に、ちょっと一休みがてら取り組んでいるのがベビーシューズです。

工房も一周年を迎え、お陰様で2足目に突入の生徒さんも少しずつですが増えてきました。
一足目完成で、次の靴に進む前にちょっとインターバル・・、ということでベビーシューズが流行ってます。
Sさんベビーパーツ.jpg

S姉さんもベビーシューズに挑戦です。大人靴に比べ、パーツはこの3つ。簡単〜!

一番上のライナーと白のアッパーに、ベルクロをミシンで縫い付けます。一番下の緑の革は底部分ですね。

ここまでの一番の山場は穴あけです。

Sさんベビー穴あけ.jpg

抜きと金槌でトントン、トントン、片足130〜140個位穴をあけていきます。

因みに上の写真の真ん中にあるピンク色の物体は踵に入るクッションです。

さてどんなベビーが完成するか、愉しみです。

2009年09月18日

追っかけ記録G〜ブーツ編

Mさんのブーツもいよいよ佳境に入ってまいりました。
吊り込みも上手くいき、テンションアップの状態からスタートです。

まずは、靴底をフラットな状態にする為グラインダーで慎重に凸凹を削り、且つ糊のつきを良くする為底面の革を起毛させます。
Mさん底削り.jpg

アッパーに傷がつかないように・・、見てる方もドキドキです。

その後、コルク詰めです。
Mさんコルク詰め.jpg

うちでは、細目の柔らかいコルクを使用。底材の隙間に埋めていきます。

で、底材選び。
また色々悩んでます。またまた同クラスのSさんも巻き込まれてます・・・。
悩みに悩んで決めたのが、新たに仕入れた革のように見えるクレープ“レザーラバーシート”。

ひとまわり大きめに切り出したシートに、プライマー&底材用の糊を塗り、いよいよ圧着へ。

Mさん圧着.jpg

その後、押し縁選び・・・、言わずもがな・・です。

Mさん押し縁.jpg

ソールとアッパーの間に押し縁を押し込んでます。
首が懲りそう・・。

で、完成!
Mさん押し縁完成.jpg

キレイにできました。
次週はヒールの積み上げです。

あと、1〜2回で完成できそうです。頑張りましょう!

包丁研ぎ

ここのところ床革の漉き等が重なり、包丁を酷使した為、まとめて研ぐことに・・。

以前、真夏日に6本一気に研いだところ、酸欠状態に陥ったのですが、今日は程よい気候。

今日なら大丈夫かな・・。

ということで、早速開始。

研ぎ道具.jpg

まず写真上のコンクリの塊みたいなのを使って、研ぎ石を削ります。
包丁を研ぐ面は当然水平な状態でないと、きれいに研げないのですが、結構すぐ窪んだりしてしまう。

よってコンクリの上に研ぎ石を置いて、ゴリゴリ、ゴリゴリ・・。

ま、準備運動ですな。

で研ぎ石に水をたらしながら、包丁を一定の角度に保ちながらひたすら往復運動。

これ、とっても腰と腕が疲れるんです。

そういえば先日の健康診断で、昨年より体重が増えていたので、腰周りと二の腕の贅肉を意識しながら、

シュッ、シュッ、シュッっと・・。

この縦ノリ・・。
そうだ、最近お気に入りのCD、かなりHard&Heavyな2枚をここぞとばかりに大音量で掛ける。

う〜ん、この上下運動に縦ノリの音楽・・。いい感じ・・。

CD.jpg

“凛として時雨”と“FACT”。疾走感溢れるこの2枚、自分の中で今ヘビーローテです。

この間、様子見で“凛として時雨”をかけたところ、まあ反応は悪くなかったので、調子に乗ってK君のクラスのときに“FACT”をかけたところ、

“手元が狂うので止めて下さい”

とツレナイお言葉・・。

今度はもっと“やさしい音”探しときます。

2009年09月11日

追っかけ記録F〜ブーツ編

さて、Mさんの追っかけ記録ですが、すっかりご無沙汰してしまいました。

前回は確か、仮吊り込み迄だったと思いますが、もう吊り込み完了してます。

Mさん吊り込み完成.jpg

靴作りの一番の山場をレポートしなければならなかったのに、一気に3週分位飛んじゃった・・・。

踵芯のスカイビング(漉き)やら、吊り込み風景、先芯の付け方等々、絵的に面白い場面や、Mさんへの突っ込みどころが満載でしたが、写真撮るのをすっかり忘れてまして・・。

Mさん本吊り込み1.jpg

慌てて撮った、吊り込み風景・・。しかも全身フォトこの1枚。

この追っかけ記録、生徒さんからは、今日やった作業の復習に役立ってるみたいで、吊り込みやら漉きやら、本当は手元アップの写真と説明があった方がいいのですが・・・。

スイマセン、今回はこの一枚で許してください。

2009年09月10日

生徒さんの靴完成

2月から通っていただいているSさんの、フルブローグが漸く完成しました。

実はもっと前に出来上がっていたのですが、ベロが短すぎて修正していたので予定よりも時間が掛かってしまいました。
(フィッティングで分かっていたのに、型紙直さなかった私のせいです。ゴメンナサイ・・。)

08_1.jpg

08_4.jpg

M-BOXのグリーシーオを使った靴は、一見レディースっぽくないようですが、実は他の女性の生徒さんからは好評です。
作り掛けの靴が置いてある棚では、いつも一番人気でした。

その一番人気が、今日から無くなってしまうのでちょっと寂しい気もしますが、ガンガン履いて、よりいい感じの色に仕立ててくださいね。

では、次はベビーシューズ。頑張りましょう! 

2009年09月05日

Boots boom

近年、温暖化の影響なのか9月末くらい迄が夏のような印象がありましたが、ここ数日めっきり秋らしくなってきました。

というわけで、工房でも秋冬モードになりつつあり、最近はブーツを作りたいという生徒さんが増えてきました。

そんな中、ブーツ完成が近づきつつあるお二人・・。



ブーツ1.jpg

お一人は、当ブログでも何度かご登場いただいているMさん。
お仕事がお忙しいようで、なんとかお休みをやり繰りしながらもやっと吊り込みまできました。

一足目からフルブローグ、メダリオンと、一切妥協を許さないMさんらしい、九州女の意地を掛けた凝りに凝ったカントリーブーツが着々と進行中です。

もうお一方は、この秋めでたくご結婚予定のSさん。
ご自身の靴ではなく、新たなパートナーとなる方のブーツです。

なんと、結婚式で新婦からのサプライズとして渡されるようです。

サプライズなので、当然内緒で進行中・・。

最初に足の採寸方法をきっちりレクチャー。怪しまれないように、足を測る時になんていって測ろうか・・等々色々と苦労がありました。

こちらも、ひとつひとつ丁寧に、まさに愛情がこもった一品。
こんなのサプライズで貰っちゃった日には・・・。

この幸せモノっ!

・・なんて・・。

ブーツ2.jpg

お仕事や色々と準備で忙しい中、時には2枠6時間連続作業等々、
こちらもなかなかの頑張り屋さんです。
先日ご紹介した“クレイジーカーフ”を使ったブーツは、革の銀面がとってもデリケートで、且つかなり硬いので、色々苦労が耐えませんがようやく吊り込み迄きました。


お二人とも、完成までもう少しです。