2009年08月20日

追っかけ記録E〜ブーツ編

今日は教室にキャンセルが出たので、事前に業者さんへ予約を入れて革を仕入れる為、朝から浅草へ。


目的の革は、以前勧められてずっと気になっていた“クレイジーカーフ”。

“クレイジーカーフ”・・・

ネーミングがカッコいい〜。クレイジーだなんて・・。

ま、それはさて置き、ブラック等様々色目はありますが、特にひと目惚れしてしてしまったのが、このブラウン。

クレイジーカーフ1.jpg

上の写真がそうなんですが、裏から人差し指で軽く押し上げてみると・・
クレイジーカーフ2.jpg

おっ、色目が変わった!
で、指を離すして表面をそっと撫でると・・、

クレイジーカーフ3.jpg

あら不思議!また元通りに・・。

なんて遊んでますが、仕上げ時に銀面をとっても細かく削っているようで、革に色んな表情が表れるおもしろい革です。
また、日に焼けたり、使い込んでいくうちにどんどん“育って”いく革なので、完成後も愉しめる上質の革。

多分、吊り込みやらなにやら、色々難しいとは思いますが、明日の教室のSさんが早速この革にチャレンジ。
彼氏へのプレゼントのブーツだそうですが、愉しみです。

さてさて話しは変り、追っかけ記録のMさんのブーツです。

アッパーの折込みやライナーとの縫い合わせも終わり、紐穴のハトメを決めます。

ハトメ選び2.jpg

なにやら色んな色を当てて悩んでます。



でも、結局一人で決められず、向かいのSさんも巻き込んで緊急会議・・。

ハトメ選び1.jpg

なんだかこの二人、作業時間よりも悩む時間の方が多いような・・。

2009年08月07日

らーめん“D”

昨日の夕方、教室も終わり、小腹が空いたので

“久しぶりにラーメンでも食べようかな〜”

と、ぶらり池袋へ・・・。

要町の近く、黄色い看板のらーめん“D”を覗いてみる。

たまに行列できてますが、今日はカウンターにひとりだけ・・。

“空いてるから、ここでいいや”

と、何気なく入店し、ビール片手に小説でも読みながらのんびり・・・、ということでラーメンとビールの食券を購入する。

カウンター越しに食券を渡すと、お兄さんからトッピングを聞かれたので、壁のメニューをみながら一考・・。

ビタミン不足と夏バテ解消を目論み“野菜多め”と“ニンニク多め”で。

ビール飲みながら小説を読み、ラーメンを待つ・・。

う〜ん、至福のひとときですな。




で、5分後、出てきたのがこちら。はい、ドン!



もやし地獄.jpg

も〜、ビックリするでしょ〜が!

二郎系ならそう書いといてよ〜。
心の準備とか必要なんだから〜。

と、あくまで心の中で訴える・・。

まさに盛られること山のごとし・・もやし地獄・・。
塩・コショウし、ビールで流し込むように山を切り崩す。

もう、小説どころじゃないですよ。


もやし地獄と小麦粉を固めたような二郎系特有の麺に悪戦苦闘・・。食べるというより胃に押し込む感じ・・。

ちょっと迷った“大盛り”にして、これに“麺地獄”が加わったことを考えるとゾッとします。

そうこうしていると、パラパラと他のお客さんが入店・・。

体育会系の学生さん、メタボ系のサラリーマン、土方系のおじさんが時間差で入ってきましたが、みなトッピングは

“いつもので”

というか、店員さんが“いつものでいいですね?”


え〜っ、リピーター??

これが噂のジロリアンか・・。

ジロリアンに馬鹿にされないためにも、こっちも気合を入れ直す。

完食!.jpg


で、ついに完食。フ〜。
posted by tomo at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

花火 hanabi はなび〜!

アップ遅れましたが、行ってきました、戸田の花火大会。

毎年恒例で、今年は5回目。

例年友人関係15〜6人集まるのですが、今年は色々諸事情がありまして、工房の生徒さん達と5〜6人で小ぢんまりと・・。

板橋側と併せて12000発程ですが、特に戸田側は打ち上げ場所のほぼ真下で観られるのがこの花火大会の良いところ。

まあ、昼過ぎから場所取りしなければいけませんが・・。

かなり大迫力で、始めての方には毎年好評です。

早速デジカメに・・
09花火3.jpg

・・・なんかイマイチ・・。迫力が再現できないな〜

あっ、花火モード発見! では、もいっかい・・

09花火2.jpg

・・・。

やっぱ素人ではこの程度が限界でしょうか・・。

最後に、ベストショットを・・。

09花火1.jpg

ホンノモはもっと凄いんですよ・・。
腕が悪いだけです。

後ろの花火は消えて、煙だけになってるし・・。

今年参加できなかった生徒さん、またタイミング悪くお声掛けできなかった生徒さん、来年是非!

また参加された生徒さん、どうもお疲れ様でした。
posted by tomo at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記