2009年04月30日

ご無沙汰!Sクン

当工房の生徒さん1号であるSクン。

皆さん、覚えてます?

そう、2足目の自分の靴の計画が頓挫し、結果彼女さんの靴を作ることになり、昨年秋〜暮れにかけて時々ブログにも登場していただいたあのSクンです。

お仕事の関係で永らくサボってましたが、チケット制を利用してついに復活です!

1足目の自分の靴はたった3ヶ月で完成させたのに・・。
きっと彼女さんに尻を叩かれたのでしょう・・。

オパンケフィッティング.jpg

その間、まさに冬眠していた、オパンケ・・。心なしか少し拗ねてるよう・・。

一応フィッティング迄は終わっており、このGWを利用し、本チャンを一気に進めようとのことです。

彼女さん、もう少し待ってて下さい・・。

4ヶ月近くのブランク・・。

S君復活!.jpg

必死に記憶を呼び戻そうと、ブツブツと独り言をとなえながら、革を裁断するSクン・・

ちゃんと、ノートはとりましょう・・。


2009年04月25日

追っかけ記録G〜スニーカー編

今日は朝から生憎の冷たい雨・・。

しかし、お仕事の関係で1ヶ月程お休みだったOさんが久々の復活。差し入れということでケーキを頂きまして、同じクラスのAちゃんもいきなりテンションがあがる。

前回、涙目になりながら苦戦していたミシンも今日はなんなくこなし、まずはクォーターが完成です。
羽、羽、羽・・.jpg

外羽根といわれるように、キレイに並ぶ羽・羽・羽・・。

ライナーとアッパーの縫い付けも、“今日は楽勝〜”とばかりに、スイスイ進んじゃいます。
ミシン本番.jpg

ケーキひとつでここまで変わるんですね〜。


市切りで後処理をし、クォーターとトップも一気に縫い上げ。
後は閂留めを手縫いで行い、いよいよ次回は仮釣り込み〜踵芯の作成です。
アッパー&ケーキ.jpg

ふわふわのロールケーキを頬張るAちゃん。クリームの中のピンク色(多分イチゴ・・)を見ながら

“サクラですか〜”

もうとっくに散ってます・・。

このテンションが次週も続きますように・・。

2009年04月19日

追っかけ記録F〜スニーカー編

先週はお花見ということで工房をお休みしたAちゃん。
なので今週は2枠連続、またもや6時間ぶっ通しの作業です。

折込み等の下処理をすべて完了し、いよいよドキドキのミシン縫いへ・・。
まずはあまり目立たないライナーの縫い付けからウォーミングアップです。

ミシンに向き合って数十分・・。

ん?ミシンの音が聞こえてこないが・・、

糸選び.jpg

なにやら、この期に及んで糸の色選びでお悩みのご様子・・。

“あれっ?そういえばカラシ色と青緑の左右非対称って確か最初の頃言ってたよね?・・。”

“・・・・。”

どうも、気が変わったらしい・・。

革に1つずつ糸当てて、悩んでます。
まあゆっくりやってください・・。

更に数十分後・・、ようやく色も決まり早速本番へ。

ところが、久しぶりのミシンのせいか、試し縫いで何度か練習してみるも、どうも上手くいかない・・。

見ると下糸が浮き出ているよう・・。
ミシンを微調整し、再度お手本をみせてやってもらうも、また下糸が浮いたり、絡まったり・・。

“練習もフィッティングも上手くいってたのに・・”
・・ちょっと涙目のAちゃん。

“ミシンの調子は悪くないはずなのになぁ・・。も一回やってみ”

と、よくよく見てみると、どうも縫いながら右手で糸を引っ張っているよう。

そこを指摘し縫い始めると・・、

今度はキレイに縫えました。ヨカッタ、ヨカッタ・・。

と、今回は踵部分のハカマを縫ったところでお時間。

ということで、今週はちょこっと足踏み・・。


 

2009年04月18日

Big Foot

今月から教室に通い始めたK君。

初日に足の採寸をする際、これまで履いていた靴のサイズを確認したところ、27cm前後とのこと。

“まあ男性はオーバーサイズの靴を履きたがるものなので・・”(そういう自分も以前は25.5〜26cm履いてましたが、実際は24.5・・)、なんていいながら採寸したら、

デカイ・・・。

採寸表.jpg

A4版のノートからはみ出た!

ついに工房で一番でかい27.5cmの木型登場です。
それでも、ボールガースが左右共に14mm程足りない・・。
床革で木型の補正を・・。

Big-foot.jpg

それにしても木型が重い・・。

2009年04月04日

追っかけ記録E〜スニーカー編

勤め先では、“おおらか”(もしくは大雑把?)と言われている(らしい)Aちゃん。
今日は先週から引き続き“折込み”作業です。

“折込み”とは革を包丁で裁断した際、“切りっ放し”にはせず、裁断面を薄く漉いて革を折り込んでいく、いわば下処理のようなもの。

結構細かい作業なので、人によっては好き嫌いがあるようです。

作業手順は先週説明済みなので、席に着くなり早速黙々と作業開始・・。

こっちは、いつテポドンが飛んでくるかと気も漫ろなのに・・・。
一点集中・・大したもんです。

ちょっとしたコツがいる、ベロ部分のカーブをちょこっと拝見・・。

折込み1.jpg

うっ、上手!初めてとは思えない・・。
襞を、目打ちで潰していくんですが、均等で細かな仕上がり。やりますなぁ〜。
大雑把なんだか細かいんだか・・

折込みを完了した全パーツ
折込完成.jpg