2008年09月28日

ささやかな演出

ようやく秋らしくなってきた今日この頃、
オーダーも春夏モードから秋冬モードへ・・。

というわけで、ロングブーツのオーダーです。
ロングブーツの場合は、足だけでなく、膝下までの脚も採寸するので、ちょっと手間がかかる。

設置面から@膝下までのポイント、Aひらめ筋の脚が最も太くなるポイント、B足首の最も細くなるポイントとそれぞれの高さと周囲を測ります。

それだけなら楽なんですが、脚はいわゆる単純な円柱形ではないので、各@ABのポイントで脚の内側と外側の半径、また前半径と後半径もそれぞれ測り、紙に書き出す。
ノート.jpg

その数値を反映させて型紙に起こすんですが、コレがまた面倒・・。

ここが180mmだから、こっちは175mmになって、そんでもってここを直線で結ぶと、ここが195mmになっちゃうから180mmにするには、ここの角度をこうして・・・。何度も何度も書いたり消したりしてるうちに、ア〜もうワケ分からん!

と毎回こうなるわけです。

で、何とか出来上がったフィッティングを試し履きしてもらうと、微妙に異なったりして、またア”〜となる。

で、先日2回目のフィッティングが終わり、ようやく本チャン作成へ突入。

オーダー主曰く、色はネイビーをご所望。デザインは雑誌からのイメージで、縦にダミーのベルトが一本入ったもので、あとはお任せとのこと・・・。

早速作成に取り掛かると、なんだかシンプル。
なんか手作りっぽさがでないので手応えが・・・、と型紙で苦労したことも忘れて、今度は作り手としての“あ〜してみたい、こ〜してみたい”といった欲望がむくむくと・・・。

オーダー主も、“お任せ”とのことだったので、折角手作り靴をオーダーいただくのだから、とステッチをミシンではなく手縫いにすることで手作りっぽさを演出することに決定!

製作意欲のボルテージも上がり、まずはベルトから・・・、と縫い始めて30分、今回はロングブーツであったことを思い出す。
ベルトステッチ.jpg

ナ、ナガイ・・・。

ミシンなら、ダダダッと1分で終わるものを、1時間かけてチクチク、チクチク・・。

やっと終わった〜、ふ〜、と一息。目の前にはもう片足分のベルトが・・・。

果たして、このささやかな演出、気づいてくれるかな・・。期待と不安が入り混じる、肌寒い日曜の夕暮れ時・・。

2008年09月13日

秋祭り

今日は、工房の看板の土台となるブロックを購入するため、自転車で板橋のホームセンターへ。

片道約7km程あるんですが、途中、あちこちの神社や商店街からお囃子と太鼓の音が・・・。

日本全国、お祭りの季節到来・・・なんでしょうか。
いまだ真夏日が続くと、季節感が湧きませんが、少なくとも豊島区と板橋区ではそこらじゅうでやってました。

出店なんかも出てまして、思わず立ち寄ってしまう。
地元住民でもないのにお祭り気分のおすそ分けを・・・。

祭り.jpg
交通規制をして、幹線道路をお神輿が練り歩く・・。いいもんですな。

出店のはしごやお神輿見学で、ブロック購入に半日以上を費やし、ゆる〜い1日を過ごす。



オモシロ出店発見!!

射的.jpg

“男はダマって射的”ですか・・・。う〜ん、渋いというかなんというか・・。

ただ、このフレーズで子供たちは100円を投じようと思うのだろうか・・・。

しかし思いのほか流行っているような・・・。
posted by tomo at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月02日

使い捨て

いや〜安倍さんに次いで、福田さんも辞めちゃいましたね〜。

日本では、ついに総理大臣まで使い捨てするような時代になってしまったんですね〜。

くわばら、くわばら・・・。

というわけで、前々から直そうと思っていた自分のお気に入りの靴を手直しすることに・・。

靴修理1.jpg

かれこれ3年以上、雨の日も雪の日もかなりのヘビーローテで頑張ってくれました。


ちょいと地味目の奴ですが、妙に馴染んでくれまして・・。
本当は他の靴とバランスよく履いたほうがいいんですが、フィット感といい、脱ぎ履きの楽さといい、ついつい酷使してしまいました。

靴修理2.jpg

もう踵がほとんどありません・・・、スマンかった・・・。これからニューソールを買ってくるので許しておくれ・・・。

モノも、人も、使い捨てはイカンですっ!じっくりと長い付き合いをしていきたいものですね〜。



posted by tomo at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記