2018年10月13日

SKさん追っかけ記録A〜でも、追っかけ切れてなくてスミマセンの巻

ミネルバボックスの革で初のハンドソーンにチャレンジ中のSKさん。

SKさんブローグハンドソーンI.jpg

確か2月に“追っかけ記録@”にてご登場以来、半年ぶりですね・・・。

この間にアッパーの縫製やつり込み作業がありましたが、スミマセン、“追っかけ記録”なのに追っかけてなかったです・・・。

SKさんブローグハンドソーンH.jpg

こちらは、トウパフの形を整えているところです。

SKさんブローグハンドソーンJ.jpg

こちらは、掬い縫いを片方終えたところ・・・。

SKさんブローグハンドソーンK.jpg

皆さんありがちですが、Sさんも途中で糸を切ってしまい、予備の糸を作り直しております。

SKさんブローグハンドソーンL.jpg

ということで、切れてしまったところから再開です。


Sさん、最終的にレザーソールにはせず、アウトソールはvibramを貼りたいということなので、ミッドソールに出し縫いを掛けていくことになりました。

ということで、ミッドを貼り、ウエルトにウィールを掛ける準備です。

SKさんブローグハンドソーンM.jpg

このウィール、転がし方にコツが要り、また温度もよいころ合いというのがあり、初めての方にはなかなか難しい行程ですが、何回かほかの革で練習をし・・・・、

SKさんブローグハンドソーンN.jpg

いざ本番へ・・・。

SKさんブローグハンドソーンO.jpg

お〜、いい感じに仕上がりましたね。

SKさんブローグハンドソーンP.jpg

綺麗に切り回して、次回、いよいよ出し縫いです。
posted by tomo at 16:23| Comment(0) | 生徒さん追っかけ記録

2018年09月29日

ホームページリニューアルいたしました。

ブログの更新がかなり滞っておりますが・・・。

もうお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、お陰様で工房を始めて10年が過ぎましたので、この機会にホームページをリニューアルいたしました。

以前のモノも気に入ってはいたのですが、何やらスマホ対応がされていないとのこと・・・。

このままだと閲覧者にストレスを与えてしまう等々、周囲にも脅かされ、まあ10年もこの状態でしたのでそろそろ変えてみようかな・・・、ということです。

生徒さんの作品等、全部で5~600枚程ある写真をアップし直さなければならず、なかなか骨の折れる作業です。

と、ブログ更新が遅れている言い訳をしてみました・・・。

あと、今更ですが、この機会にインスタグラムも初めてみました。
https://www.instagram.com/sakaiworks_shoe_bag_maker/


04_7.jpg
因みに今日はこの画像をアップしました。
リンクするようなのでフェイスブックもついでに・・・。
https://www.facebook.com/sakaiworksshoebagstudio/

ようやくITの波に乗っかりました。

落ち着いたら、ブログもこれまで通り続けていくつもりですので、引き続きよろしくお願いします!!
posted by tomo at 18:25| Comment(0) | 日記

2018年09月06日

9cmヒールのパンプスを作ってみる。

前作でノルウィージャンのマウンテンブーツを作成し、今回で3足目のUさん。

Uさんパンプス@.jpg

婦人靴の卸しのお仕事をされている関係で、今回はパンプスを作成することに・・・。

Uさんパンプス@.jpg

当教室では、基本5p以上のヒール高の靴は作りませんが、ご自身で木型をご用意されてきたので、まあ今回は特例ということで・・・。

UさんパンプスA.jpg

全体的に華奢に見せるよう、中底も通常使用するバッカーよりも薄めで作成するため、特注仕様で進めております。

UさんパンプスB.jpg

一旦水で濡らし、しっかりと癖付けをしたものに、

UさんパンプスB.jpg

シャンクも、木型のカーブにしっかりと合わせたものを固定していきます。

UさんパンプスC.jpg

因みにヒール高は9p・・・。
これまでも、何度かヒール高のものは作ってきましたが、今のところ当工房では最高値ですかね・・。

UさんパンプスE.jpg

履き口が少し“笑って”ますね・・・。
履き口が笑う、というのは上の写真のように、少し隙間が空いてしまっている状態の事です。

型紙作成の際、どの靴でも(短靴の場合ですが・・、)履き口が開いてしまうことを抑える為、ヒールポイントの位置を調整します。
ヒール高が10o〜20o位の靴の場合、展開の際約5o〜10o程履き口(ヒールポイント)を上げるのですが、今回は、今まで経験のない高さでしたので、15o程上げてはみたのですが・・・、

まだ足りなかったようです。

多分、20〜25o位は上げないとダメみたいですね・・・。

まあ、今回は仮履きなので、取り敢えずはこのまま進めてみることに・・。
UさんパンプスF.jpg

ヒールに巻き革を施し・・・、

UさんパンプスG.jpg

ヒールをネジとスクリュー釘で固定し、

UさんパンプスH.jpg

何とか、完成〜!

UさんパンプスI.jpg

Uさん、今回は奥様の足のサイズに合わせた木型で、当初はしっかり本番まで進める予定でしたが、今回は“習作”ということで、このパンプスは取り敢えずは一旦ここで終了・・・。

UさんパンプスJ.jpg

なぜなら、めでたく今年生まれた第一子(女の子)のベビーシューズも作成予定だったのですが、このままだとファーストシューズが間に合わなくなってしまうため・・・。

ということで、次からは愛する我が子のベビーシューズ作成に取り掛かります。

愛する奥様へのパンプスはというと・・・・、

今のところ未定のようです・・・。
posted by tomo at 11:13| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年08月29日

カジュアルラインは2アイレットで・・・。

色々と検討中のパターンオーダーですが、先日上がってきた新木型が“フォーマル”用のラインとするなら、それとは別に、“カジュアルライン”もあった方がいいかな・・・、

カジュアルラインA@.jpg

ということで、取り敢えず一足考えてみました。

2アイレットの外羽根で、

カジュアルラインAA.jpg

底付けは“ステッチダウン製法”です。

尚、木型はメンズ・レディース共に“オブリーク”の予定・・・。

カジュアルラインAB.jpg

使用する革は、

ディナオイル絞り6色.jpg

“鞄づくり”のブログで先日ご紹介した、“ディナオイル絞り”の6色・・。

もう一足、内羽根のデザインで検討しており同じく2アイレット仕様で・・・・。

どちらのデザインもいわゆる“ジェンダーレス”なイメージで、敢えて“メンズ”OR“レディース”とは区別せず、男女問わずお好きなデザインで選択でき、素材も6色の革からお選び頂けるようにしたいと考えております。


新しくパターンオーダーを始める予定です。
カジュアルラインでは、2アイレットシリーズで何足か考えていて、そのうちの1足が完成。
デザインでメンズor レディースは敢えて決めず、その人の好みで選んで貰えるようジェンダーレスな雰囲気で作ってみました。
今回はメンズの木型で作ってみましたが、次はレディースの木型でやはり違うデザインの2アイレットを作成予定です。
#靴#靴作り #靴づくり#靴教室 #靴工房 #手作り靴 #オーダー靴 #ビスポーク #アウトステッチ #ステッチダウン #手縫い靴 #習い事 #池袋#2アイレット #ジェンダーレス


因みに、今更ですがインスタ&フェイスブック始めました。


上の写真をクリックしていただけると、インスタのアカウントへ移動しますので、ご興味のある方はどうぞ・・・。
posted by tomo at 17:41| Comment(0) | オーダー及び靴のこと

2018年08月24日

色々チャレンジっ!

ご近所にお住いのSHさん・・・。

SHさんダービーB.jpg

長年、この池袋でお豆腐屋さんを営んでこられましたが、引退後に始められた靴作り・・、すでに今回で4足目となりました。

SHさんダービーA.jpg

4足目ともなると、色々とチャレンジしたくなるようで・・・。
一般的な“ダービー”といわれるデザインですが・・・、

SHさんダービー@.jpg

“シームレス”に挑戦中です。

通常この羽根の部分は、革を上下に貼り合わせて縫っていきます。当然、そのステッチが見えるわけですが、今回は“縫い割り”にすることによってステッチが見えなくなる・・、という技法のひとつです。

SHさんダービーE.jpg

直線だと楽なんですが、曲線ですと貼り合わせる革のアールの凹凸が全く逆転してしまう為、かなり難易度は上がります。

SHさんダービーF.jpg

また、底付けも“ステッチダウン製法”で進めております。

SHさんダービーG.jpg

かなり細かめのピッチですが・・・、

SHさんダービーH.jpg

それでもなんとか、完成〜!

413_6.jpg

底材は、これまでの3足同様、ヒールが“ニコちゃんマーク”のvibram#2055
SHさん、もうこれは絶対のようですね・・。

413_3.jpg

ということで、またガシガシ履いてあげて下さい。
posted by tomo at 11:43| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年08月21日

Kくん型紙作りE(サンダル編)

カリキュラム、サンダル作りへと入ったKくん・・・。

Kくんサンダル作り@.jpg

今回選んだデザインは、木型を使わないパターンのサンダルなので、型紙もあってないようなもの・・。

本来サンダルの場合、これまで通り“木型”を基に作成した“マスターゲージ”を使って“展開”をし、木型へと吊り込んで作成するパターンと、単に大元である“足”そのものに合わせて作成していくパターンの2通りあるのですが、Kくん、

“取り敢えず今回は、足に合わせて作るパターンだけでいいっすっ!”

Kくんサンダル作りA.jpg

ということなので、“型紙作り”というカテゴリなんですが、今回型紙は登場いたしません。悪しからず・・。

412_1.jpg

ということで、僅か2週で完成〜!

412_3.jpg

クロスしている甲部の抑えは縫いを行わず、“カシメ”で留めるという荒技・・・。

一見“手抜き”のようですが、軽くするためにアウトソールは“ヴィブラム”のスポンジ素材を使用しているものの、トウ部については縫いが掛かりやすいようクレープ(ゴム)素材を持ってきて、しっかり出し縫いを掛けており、底材の剥離防止は考えた作りとなっております。
※まあそれでも手抜きといえば、手抜きなのですが・・・。

412_2.jpg

兎に角、夏に間に合わせたかったのね・・・。

Kくん、次からは“ブーツ”作りへと突入いたします。
冬まではまだ時間がたっぷりありますから、今度はゆっくり進めてくださいな。
posted by tomo at 16:34| Comment(0) | 靴専科・型紙づくり

2018年08月14日

記録的猛暑の夏・・・、なのに手袋っ!?

40度越えも珍しくなくなってきている今日この頃・・・・。

この日も記録的な猛暑のなか、日曜クラスのKSさんは、

KSさん友人靴A.jpg

手袋をしながら、モカラインの手縫いに奮闘中・・・。

何故こんな暑い中手袋をしているかというと、アッパーに素仕上げのヌメ革を使っているから・・・。


ヌメ革は後で自分の好きな色に染めることのできる革なのですが、他の革と比べると兎に角汚れが付きやすいっ!

KSさん、前作のハンドソーンの靴でもヌメを染色しているのですが、色入れする頃には、手汗のシミやら糊などが付いてかなり汚れてしまった・・・、という経験あり・・。

KSさん友人靴B.jpg


その為、今回はお友達の靴、ということもあり慎重に慎重を重ねている次第であります・・。


続いて、こちらは同じクラスでずっとそれを見続けていたSKさん・・・。

KSさんの前作の靴を見て、
“自分もヌメで染色してみたいっ!!”

SKさんハンドソーンF.jpg

ということで・・・、こちらもガッツリ手袋してます・・・。

SKさんハンドソーンE.jpg

お陰で、アッパー完成までは綺麗に仕上がりましたね。

SKさんハンドソーンG.jpg

つり込みも綺麗な状態のまま、なんとか終えられそうですが・・・・、

まだ、掬い縫いやら出し縫いがありますから・・・。
posted by tomo at 12:11| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年08月08日

Kくん型紙作りD〜その弐(逆吊りモカからオパンケへ・・・更に道草編)

久々ご登場のKくん・・・。(Kくんの場合いつもこの書き出しですが・・。)
※因みに前回はこちら⇒http://sakaiworks.sblo.jp/archives/201804-1.html

前回はモカシンの型紙作りでしたが、もうすこし踏み込んだ“逆吊りモカ”をやってみたいっ!
ということでしたので、進めておりましたところ、

“ついでにオパンケもやってみたいっ!”と・・・。

Kくん型紙(オパンケ)@.jpg

ということで、前回から4か月も空いてしまいました・・・。

なかなか次のカリキュラムへ進めません・・・。まあいいんですけど・・・。

Kくん型紙(オパンケ)A.jpg

ということで、3oのショルダーを使い、オパンケ仕様へ・・。

Kくん型紙(オパンケ)B.jpg

かなり時間が掛かったこともあり、今回は“習作”ということで、取り敢えず片足のみで進めております。

Kくん型紙(オパンケ)C.jpg

なので、モカシン型紙作りは、“逆吊りモカ”と“オパンケ”のオプション付きということでここまで・・・。


で、次のカリキュラムであります“サンダルの型紙作り”へ突入っ!

と思いきや、

“その前に夏なので、職場で気軽に履ける“スリッポン”を一足作りたいっ!”

Kくん型紙(オパンケ)D.jpg

ということで、道草で・・・、

Kくん型紙(オパンケ)F.jpg

数か月前、複数の生徒さん達の間で流行っていた、“ドクターシューズ”を見て、作ってみたいと思ったようで・・。

411_2.jpg

チョットっ!気軽に履ける靴なのに、底縫いまで掛けてるし・・。
因みに、お得意のブラックラピド製法だそうです。

411_4.jpg

次はしっかり“サンダル”へ突入しますよっ!
posted by tomo at 15:25| Comment(0) | 靴専科・型紙づくり

2018年08月03日

木型を使わずサンダル作り

先日お財布を完成させ、残った革で“通帳入れ”を作ろうとしていたAさん・・・。

ATさんサンダル@.jpg

ところが、この記録的な猛暑で気が変わったようで、急遽サンダル作りに変更・・・。

“通帳入れはいつでもサクッと作れますから・・・。こう毎日暑いと、まずはサンダルでしょ・・・。”

ということだそう・・・。


・・・確かに・・・・。


ATさんサンダルA.jpg

中底は5o厚ショルダーで、サイドに切り込みを入れております。

ATさんサンダルB.jpg

で、大量のストラップ・・・。全部で15~6本はありますな・・・。

ATさんサンダルC.jpg

でもって、ストラップを編み編みして・・・、

ATさんサンダルD.jpg

お〜、いい感じです。

ATさんサンダルE.jpg

今回は木型を使わず、足に直接合わせるスタイルで・・・。
こういう木型を使わないサンダルも、足にしっかり合わせるのは実は意外と難しいのです。

歩いて足が屈曲した際、ストラップの端が指に喰い込んだりしますので、ストラップの位置や長さ、はたまた角度等、しっかりと検証する必要があります。

ATさんサンダルF.jpg

最後にヒールを貼り付け・・・、

408_2.jpg

完成〜!

408_3.jpg

しっかりとシャンクも入れております。

408_6.jpg

早速明日から大活躍しそうですね。
posted by tomo at 15:37| Comment(0) | 工房及び教室のこと

2018年08月01日

Yさん、次はベビーシューズでプレゼント!

この夏スタートした、NHKさんの新ドラマ『透明なゆりかご』・・・。

透明なゆりかご.jpg

早速、観てみましたが・・・、  もう、・・・号泣っ!!・・・涙腺崩壊です。 

NHKさん、またいいモノ作ってくれました。原作の沖田✕華さんの本も是非読んでみたくなりました。
今週金曜夜は第3話ですが、今からでもまだ間に合うので、是非この夏見ていただきドラマです。
※気になる方はこちら⇒https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/index.html

ただ、ふと気になったのが主人公(高校生の看護助手)の名前が“青田アオイ”・・・。

人気の朝ドラ『半分、青い。』といい、やたら今年は“青”を推すな〜と思う今日この頃・・・。



と、前々回に続き再び登場のYさん・・・、

YHさんベビーシューズ2足C.jpg

前回は“母の日”に合わせ、お母さまへスニーカーを作成しておりましたが、次は、会社の同僚の方の出産に合わせ、ベビーシューズを作成してます。

YHさんベビーシューズ2足A.jpg

ほぼ同時に2組がご出産とあって、2足同時進行です。

YHさんベビーシューズ2足B.jpg

ライナーも切り出し・・・。

YHさんベビーシューズ2足@.jpg

大量の革を切り出しました。

YHさんベビーシューズ2足D.jpg

底面以外のアッパーを縫い合わせ・・・、

YHさんベビーシューズ2足E.jpg

その後は、木型を入れて手縫いを施していきます。

YHさんベビーシューズ2足F.jpg

最後は、中敷きにお子さんの名前を書き込み・・・、

404_1.jpg

完成〜!

404_5.jpg

この半年程、息子さんの靴⇒お母さまの靴⇒そして会社の同僚への靴、とプレゼント三昧でしたが、次は久しぶりにご自身の靴を作られるそうです。
posted by tomo at 13:54| Comment(0) | 工房及び教室のこと